スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイII 第5話「たどりついたらいつも雨ふり」(5月2週 月曜日)

今回の攻略対象は、クラスメイトの小阪ちひろ。
無個性で、ヲタクの桂馬のことをいつも蔑視しているちひろは、桂馬にとってリアル女の象徴的な存在。
意地でもちひろを『攻略』したくないと思っていた桂馬だが、ある日、ちひろが男にフラれて泣いている姿を目撃してしまい、一言だけ慰めの言葉をかけてやろうと思うのだが…。

翌日、ちひろは早くも次のイケメンに目をつけてきゃいきゃい騒ぐ。
そんなヒロインらしからぬ軽々しい態度にブチ切れた桂馬は、ちひろに罵声を浴びせるが、その言葉をそっくりそのまま返されて大ダメージを負う…。
ショックのあまり、桂馬は食事も取らずにゲームの世界に没頭。
しかしさすがに体力が限界に達し、学校の廊下で行き倒れてしまう。
そんな桂馬に声をかけたのは、かつて『攻略』した高原歩美だった…。



残りの駆け魂は6万匹…。
桂馬的には、フリーザの戦闘力を知った時のネイルのような気持ちでしょうか。
まあ、この学園だけで何人も駆け魂に取り憑かれてるわけですし、世界中では6万くらいいても不思議は無いですね。
しかし、悪魔の駆け魂を捕まえる腕前は、5匹捕まえただけでSUGEE-!!と言われる程度。これであと6万匹て…。ううむ、どうやって連載終わらせるつもりなのか…。

さて、今回の攻略対象は地味~な女の子・ちひろ。
無個性でイケメンなら誰でもウェルカムな、どうしようもないモブビッチでした。
しかも桂馬のことをキモがっていて、初期の好感度は最低レベル。
桂馬が「攻略したくない」と言う気持ちもよく分かります…。労力と対価があまりにも見合っていない。ギャルゲで言うなら、まったく萌えもしない地味な眼鏡キャラをCGコンプのために仕方なく攻略するような感じでしょう。

そんなわけで、今回のヒロインはなんだかイマイチな印象。
そんな萌え不足をカバーするためか、第1期のヒロイン・歩美が再登場。
自分は1期を見てないので、彼女と桂馬の間にどんなエピソードがあったのかは分かりませんが…。
歩美はちひろとも仲がいいようですし、今回の話のお助けキャラになるんでしょうか。さて、歩美はどうやって桂馬のやる気スイッチを押してくれるのか…。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神のみぞ知るセカイII 第5話 「たどりついたらいつも雨ふり」

残る駆け魂の数…6万くらい(汗) エルシィから聞いた数字に、桂馬 絶望した!(苦笑) 集める数は最大7個くらいですね、わかりますw  ▼ 神のみぞ知るセカイII 第5話 「たどりついたらいつも雨ふり」  やる気をそがれたとこへ、次の攻略対象が小阪ちひ?...

神のみぞ知るセカイII #5

【たどりついたらいつも雨ふり】 神のみぞ知るセカイII ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]出演:下野紘ジェネオン・ユニバーサル(2011-07-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 残り6万匹 ...

神のみぞ知るセカイII FLAG 5.0 「たどりついたらいつも雨ふり」

 桂馬の部屋の前の変化が凄かったですね。

『神のみぞ知るセカイII』#5「たどりついたらいつも雨ふり」

「個性なき、現実女にフラグなし」 朝から、駆け魂にどれだけゲームの時間プレイが奪われているか計算していた桂馬。 別働隊もいることだし、 駆け魂狩りももう中盤ぐらい差し掛かったのかと淡い期待を持ったが、 「6万匹くらいだそうです」 エルシィの答えは途方?...

神のみぞ知るセカイII FLAG 5.0『たどりついたらいつも雨ふり』

駆け魂狩りによりどれほどゲームのプレイ時間が奪われているか。桂馬はそれを数値化してみることにする。 エルシィに残りの駆け魂の数を訊いてみると……

神のみぞ知るセカイII 第5話 「たどりついたらいつも雨ふり」 感想

矛盾だらけの世界で―

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。