スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイII 第7話「Singing in the Rain」(5月4週 月曜日)

いよいよ告白イベント当日。しかし、ちひろは告白をやめると言い出す…。
今まで出会った女の子たちはみんな真剣だった。桂馬はちひろのいい加減さに怒るが、ちひろが一生懸命になれないのは『普通』の自分に諦めを感じているから。
それに気付いた桂馬は、ちひろとちゃんと向かい合わなかったことへの謝罪の気持ちを込め、自分でちひろを『攻略』する…。
ままならないリアルの中で、苦しみ、悩みながらも必死に生きるちひろの姿は、桂馬の心に何をもたらすのか…。



挿入歌いいですね!かなり好きな感じの曲でした。
曲名もいいですね。「初めて恋をした記憶」。ちひろは恋多き女の子でしたが、本気で恋をした相手は桂馬が初めてだったというわけですね。

さて、そんなちひろルートの最終章。
これまでの攻略相手はみんな『ヒロイン』だった。ゆえに桂馬はゲーム感覚で攻略してこれたのでしょうが、ちひろはどんなゲームにも出てこないような、極めて平凡な女の子。
そんなちひろだからこそ、桂馬の心に今までに無かったような感情を芽生えさせることができたのでしょう。
「不安になった時は、いつでも僕が助けてやる」。
まさにギャルゲーの主人公のごときカッコいい台詞でしたが、これは『攻略』のために言ったのではなく、桂馬の本当の気持ちだったのだと信じたいですね。

そんなわけで、ちひろと過ごした日々が桂馬のリアルに対する考え方に何かしらの変化をもたらしたようです。
第2期の攻略ヒロインは残り一人。この桂馬の心の変化が、最終ルートの展開にどんな影響を与えることになるのか…。

スポンサーサイト

テーマ : 神のみぞ知るセカイ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神のみぞ知るセカイII 第7話 「Singing in the Rain」

3話を費やした ちひろ編の最終話。 その分ちひろの描写が細かくて好感度があがったかな?(笑) エルシーの描写もいろいろあって可愛かったですねw ▼ 神のみぞ知るセカイII 第7話 「Singing in the...

神のみぞ知るセカイII FLAG 7.0 「Singing in the Rain」

 ボクは確かに現実(リアル)に絶望してる。だけど、自分には絶望していない。

神のみぞ知るセカイII #7

【Singing in the Rain】 神のみぞ知るセカイ/12 ステンレスブックマーク付き限定版 (少年サンデーコミックス)著者:若木 民喜小学館(2011-04-18)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 落し神さ ...

神のみぞ知るセカイII FLAG 7.0『Singing in the Rain』

告白は明日。 その天気は予報によると、午後から久しぶりに晴れるとのことだった。

『神のみぞ知るセカイII』#7「Singing in the Rain」

「お前だって、望めば何でもできる!」 私…なら? いよいよユータ君への告白を明日行うというのに、どこか浮かないちひろ。 一方の桂馬は、明日の告白を控えてシナリオを練っていたが、 リアルは矛盾だらけだと愚痴ってたわりに、ゲーム並みに真剣そのもの; ただ...

神のみぞ知るセカイII 第7話 感想「Singing in the Rain」

神のみぞ知るセカイですが、桂木桂馬は小阪ちひろの告白のために、いろいろとシナリオを練っています。エルシィは風呂上りですが、羽衣や箒がないと普通っぽいです。 落としの神様も一般評価はオタメガですが、ちひろの携帯にも「オタメガ」として登録されています。ちひ...

神のみぞ知るセカイII 第7話 「Singing in the Rain」 感想

曇りのち晴れ―

コメントの投稿

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。