スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊崎愛生ファーストコンサートツアー“love your live” in 神戸(昼の部)

さて、25日には豊崎のコンサートツアーファイナル・神戸公演に参加してきましたよ。

今回は物販に用は無かったので、開演30分前の12時半ごろに会場である神戸国際会館に到着、すぐに入場して座席へ。
自分の座席は、1階16列目の中央よりやや左の席でした。

さて開演時間になり、豊崎がすたすた歩いて登場。
ステージは名古屋公演の時と同じく、森をイメージしたセット。
豊崎の衣装は、ノースリーブでスカート部分に葉っぱ(?)の模様が付いた白いワンピースでした。かわいい。

1.Hello Allo

「♪I know new world~」の時とかに指揮者っぽい動きをする豊崎がかわいい。
間奏の時に膝を曲げてリズムを取る仕草もかわいい。

2.春風 SHUN PU

スーパー妖精タイム。『春風ステップ』のかわいさは相変わらずヤバいです。

3.Alright

今回のコンサートでは珍しく、観客が手拍子で盛り上げる曲。
キーボードの籠島さんが超ノリノリで楽しそうでした。

豊崎
「ツアー最終日。この森のセットも最後かと思うと寂しいですが、最後まで頑張りますので、日ごろの疲れを癒していってください」

4.何かが空を飛んでくる

5.march

6.Magical Circle

歌い終わった後に勢いよくお辞儀して、手が『どどんまい』みたいになってました。かわいい。

7.パティシエール

「♪パパパーパパーパパーパラッパー~」のところのダンスがかわいい。

豊崎
「高校生の時、よく高速バスで三宮に来て買い物してました。
オーパで買い物して、ケーニヒスコローネでお茶して。
神戸は『おしゃれ街』のイメージです。この会場のものも神戸っぽいって思いました。
私は徳島出身なので、油断すると関西弁が出ます。
みなさん、アルバム聞いてくれて、ありがと(↑)お~」

豊崎
「皆さんにゆっくりしていただくと共に、日ごろ思ってる『ありがとう』を伝えられる素敵な機会。
端から端まで届くように、一生懸命やりたいと思います。
引き続き、ゆっくりしていってね!」

8.ぼくを探して

9.カレイドスコープ

ラストのギターが超カッコイイ曲。
歌の前の詩の朗読で、「今宵、私はシンデレラ」のところでくるっと回転する仕草がかわいい。

10.片想いのテーマ

今度はベースが超カッコイイ曲。
歌の最後でジャンプする豊崎がかわいい。

11.Dill

キーボードを中心とした音の一体感が最強すぎる曲。
クラムボンの曲の完成度の高さを思い知らされます。

12.君にありがとう

豊崎
「私の好きな犬のリュウちゃんに向けて作っていただいた歌です。
お散歩コースが田んぼ道で、5時半が夕方の散歩の時間だったので、『夕暮れ』というキーワードを入れてくださいってお願いしたりして、あたたかい歌を作っていただきました。
ずっと、リュウちゃんが心配そうに吠えてる夢をよく見てたんですけど、最近は、尻尾を振ってる夢に変わりました。
私の勝手な解釈かもしれないけど、この曲を作っていただいて、良かったなと思います。
皆さんと素敵な曲に囲まれて、私は、嬉しくて、嬉しくて、嬉しくて、嬉しいです!」

豊崎
「また明日がんばるぞっていう気持ちになるために、この曲を聴いてください」

13.love your life

歌い終わって豊崎は退場。そしてアンコールへ。

アンコールに応えて登場した豊崎。
衣装は名古屋公演の時と同じく、緑のツアーTシャツです。

EC1.ソラソラ☆あおぞら

相変わらず一部の客が馬鹿みたいに騒ぎ出す。手すりを乗り越えて通路に出て、係員に注意されても無視して騒ぎ続ける馬鹿もいました。
客席の右側が特に酷い有様でしたが、左側も十分に酷く、自分の座席からはステージがほとんど見えなくなりました。

豊崎
「『豊崎愛生ってどんな曲歌ってるの?』と聞かれたら、『これ、シングルにしか収録されてないけどいい曲なんだよ』って紹介してほしいです」

豊崎
「この仕事して何が楽しいかっていうと、皆さんにこうして会って、絆が輪っかのように繋がって広がっていくのが、とても嬉しいです。
私はこのアルバムに出会って、世界が広がっていったなと思います」

EC2.KARA-KURI DOLL

歌の後でバンドメンバーの紹介。
そしてホワイトボードが登場し、会場ごとに異なるスペシャルタイムが始まります。

豊崎
「ゆっくり、のんびり、ずるっと進んでいきますよ~」

そんなわけで、豊崎のお絵かきコーナー。
よだれむしには種類がいるということで、『ふつうよだれむし』『ほそよだれむし』『ふとよだれむし』の3種が描かれました。
そして、「神戸っぽいものも描きたいよね~」と言うことで、『ふつうよだれむし』のおでこに『寿』と書かれました。(美菜子が神戸出身なため)

ここで、豊崎のフォトブック発売のお知らせ。

豊崎
「バーンッ!ってできるようなカラダではないので、私の説明書みたいな、ほっこりした本になってます」

ここで、豊崎が所有するエレキギターの『エレ子』が登場。
ガチャの景品で入ってたピックを使って演奏。今日はピンクのピックを使う気分だそうです。

EC3.Hey Jude

名古屋公演の時と同じく、ビートルズの世界的名曲を弾き語り。
豊崎は、『雨の日にはエレ子に触る』という決まりを作ったので、最近はエレ子と仲良しらしいです。

そして、ハーモニカの『モニカ』が登場。
モニカの趣味は、吹かれることだそうです。

豊崎
「最終日ってこともあって、エンジンかかってきたんじゃないかなと思います」

EC4.もしかめ(うさぎとかめ)(ハーモニカ)

1回演奏をミスって中断、客席のみんなが演奏に合わせて歌うことに。
「ちっちゃい子で歌いたい人はご自由に」と『けいおん!!』ネタも交えつつ。
演奏の最後の方はテンポ以外なにひとつ合ってない感じでしたが、力技で押し切りました。

豊崎
「つじあやのさんが、最近ブログに私のことを書いてくださってて。
そんなつじさんに、つじさんの曲が好きー!って言ってくださる皆さんに。
愛を込めて、この歌を歌いたいと思います。」

EC5.風になる

『春風』『片想いのテーマ』という、自分にとっての豊崎ソングのツートップを作ってくださったつじあやのさんの曲をカバー。
自分は曲名を言われても分かりませんでしたが、歌を聴いてみたら聞き覚えがありました。

豊崎
「支えてくれるみんなに『ありがとう』をちゃんと伝えられるツアーにしたと思ってたんですけど、でも、『ありがとう』って言えること自体がありがたいことなんだなと思いました。
みなさんと会えた、すべての時間が、宝物です」

そして最後は、『春風』をみんなで歌います。

豊崎
「ここでしか作れない歌を、一緒に作ってください」

EC6.春風 SHUN PU

今回は「歌える人は最初から…」って言われなかったので、自分は最後のサビ以外は控えめに、こっそり歌ってました。
その代わり、最後のサビは思いっきり歌いましたけども。
これから始まる春夏秋冬どんな時もそばにいるよという気持ちを込めて!

こうして、『豊崎愛生ファーストコンサートツアー“love your live” in 神戸』の昼の部は終了。
そして真のファイナル公演・夜の部に続く…。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。