スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 最終話「あの夏に咲く花」(6月5週 木曜日)

めんまは消えなかった。みんなはその理由を、自分たちがめんまのことを考えず勝手な思いばかり抱いていたからだと考え、めんまとちゃんと話をしたいと涙ながらに訴える。
めんまを秘密基地に連れて行くため帰宅したじんたんが見たのは、力無く倒れ、今にも消えようとしているめんまの姿。
そしてじんたんは、めんまが自分の前に現れた本当の理由を知る…。

じんたんはめんまを背負って秘密基地に辿り着くが、もうめんまの姿はじんたんにも見えなくなっていた。
めんまを探して山の中を走り回るじんたんたち。
夜が明ける頃、じんたんたちは木の根元に置かれたメモを見つける。それは、めんまからみんなに充てた、「大好き」の気持ちが詰まった手紙。
みんなはめんまの思いに答え、そしてみんなはめんまを見つける。
そしてめんまは笑顔でみんなとお別れするのだった…。



正直、自分はこの作品はそんなに高く評価してませんでした。
毎週全然話が進まないのに、なんでこんなに話題になってるの?またアニプレが工作してるの?という印象でしたが…。
まあ、最終回はかなり良かったですね。

自分の評価が低かった理由の1つとして、ゆきあつるこにリアルさを感じないというのがあった。
高校生なんてまだガキだよ?進学校に通ってようが、あんな達観した態度の高校生がいてたまるかと。
そんな2人が最終回では、ようやく本当の感情をぶちまけてくれた。最後もボロボロになってめんまを探してくれた。
めんまを見つけて、本当の自分も見つけた。
大人になると、子供の頃持ってた純粋な気持ちとか、素直な心とか、そういうのを忘れてつまらない人間になってしまうでしょう?
めんまってのは、そういう子供の頃の気持ちの象徴みたいなものなんじゃないでしょうかね。
『超平和バスターズ』なんて子供じみたお遊びですけど、そういう気持ちを忘れずにいることも大切だということ。
まあそんなわけで、『あの花』ってのはそういう物語なんだろうと思います。

というわけで、評価はB+で。

スポンサーサイト

テーマ : あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。