スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE 第22話「存在了解のメルト」

紅莉栖には他の世界線での記憶がうっすらと残っていた。
岡部がどれほどまゆりのことを思っているか知っている紅莉栖は、岡部をβ世界線に行かせる決意をする。
避けられない別れを前にして、岡部は自分の想いに気付く。岡部は紅莉栖に告白し…。

ついにβ世界線に戻ってきた岡部。電話レンジを廃棄し、これですべてが終わったかに思われたが、突然、鈴羽から電話が掛かってきて…。



紅莉栖「岡部!まゆりが、まゆりが…!」
岡部「大丈夫だ、まゆりは死んでもドラゴンボールで生き返る!」

いつの間にか岡部は、こんな感覚になってしまっていたのですね。
それは岡部の心が壊れかけていたということ。それでも心が完全に壊れずに済んだのは、紅莉栖がいつも助けてくれたから。そんな紅莉栖に岡部が惹かれるのは当然のことだった。
一方、天才科学者として堅苦しい研究者たちの中で孤独に生きてきた紅莉栖にとって、馬鹿馬鹿しくも楽しいラボでの日々はとても新鮮。そんな場を与えてくれて、そして自分に気後れすることなく接してくれた岡部に紅莉栖が惹かれるのも当然のこと。
2人が惹かれあうのは必然。しかし2人の別れも必然だった…。

そんな別れを乗り越えてやってきた世界なのに、簡単にはハッピーエンドになれないみたい…。
α世界線ではSERNとの戦い、β世界線では世界大戦!
電話を掛けてきたのは、β世界線の鈴羽?ダルが父親だと知ってたってことは、β世界線の未来では鈴羽はダルと一緒に暮らしてるんでしょうか。
まあ、鈴羽の私生活はともかくとして。
重要なのは、β世界線でもタイムマシンが使えるということ。つまり、紅莉栖を助けられるかもしれないってことです。さあ岡部、最後の力を振り絞れ!
そして、第1話の『岡部が2人いた現象』の謎もようやく解明されそうですね。
まさか第1話の謎を最後の最後まで引っ張るとは…。

スポンサーサイト

テーマ : Steins;Gate/シュタインズゲート
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Steins;Gate #22『存在了解のメルト』

岡部やダルも好きですけれど。 シュタゲの女性陣はツボをもろにヒットしてくる方々でホントに困る(涙) 彼女らの思いを無に帰すことも、存在を消すこともできないです。 STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray]メディアファクトリー…

Steins;Gate #22 「存在了解のメルト」

 なんぞこれーがかわいいですね。ここからはずっと紅莉栖のターンです。

『Steins;Gate』#22「存在了解のメルト」

「世界線が変わっても、たった一人 岡部が忘れなければ、私はそこにいる」 EDを見逃すなw 「β世界線に戻れば、あのDメールを消せば、お前が死ぬ」 驚愕の事実を突きつけられたクリス。 自分かまゆりか…選べない岡部に対し、クリスは一つの選択を岡部に突きつ...

STEINS;GATE 22話『存在了解のメルト』

「β世界線に戻れば……あのDメールを消せば……お前が死ぬ」

Steins;Gate #22

【存在了解のメルト】 STEINS;GATE Vol.9【初回限定版】 [Blu-ray]出演:宮野真守メディアファクトリー(2012-02-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 逃げたって苦しくなるだけよ・・・ 

コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。