スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架 #9 第11話「黄昏の書」

雨のせいで、書庫の本に物語を食う『シミムシ』が発生。
ヒューイとダリアンはシミムシを退治するため、本の中に入っていく…。



本編では詳細が語られませんでしたが、ヒューイたちが本の中に入るために使った幻書が『黄昏の書』だったんでしょうか。
そんな幻書なら、自分も領地の半分と交換してでも手に入れたいですね!
中に入りたい本なんていくらでもあるよ!主にエロ本ですけど!
この幻書さえあれば、エロマンガ島の住人みたいな夢の生活が我が手に!

まあ、幻書のそんな使い方はダリアンが許してくれないでしょうけど。

今回はヒューイたちが本の中の登場人物になるというお話だったので、本の中にいる間はヒューイたちの作画が変化するという、ちょっと面白い演出がされてました。
こういう演出はアニメならではで、良いアイディアだったと思います。
そして、本の中にいた時は大賢者アイラのことを「ふと眉!」とバカにしてたのに、元の世界に戻ってからは、本の中でハッピーエンドを迎えたアイラに優しく語りかけていたダリアンがかわゆすだったのでした。

スポンサーサイト

テーマ : ダンタリアンの書架
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンタリアンの書架 第9話 「黄昏の書」

いつもと違う画風にするって演出は冒険ですね(^^; いかにも挿絵風の絵で 本の中の世界ってわかりますね。 絵柄は違うけどダリアンたちのキャラデは そんなに変わってないのはGJです。 ▼ ダンタ...

ダンタリアンの書架 #9

【黄昏の書】 【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray]出演:沢城みゆき角川書店(2011-09-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 作画がお ...

ダンタリアンの書架 第9話 感想「黄昏の書」

ダンタリアンの書架ですが、幻想的な世界に迷いこみます。そこではカマキリのお化けなどに襲われていたりしますが、ダリアンとヒューイも乱入し、「あれには槍も鉄砲も効かないのです、逃げるしかないのです、ふとまゆ」と他所の世界でも偉そうです。(以下に続きます)

ダンタリアンの書架「第9話 黄昏の書」/ブログのエントリ

ダンタリアンの書架「第9話 黄昏の書」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。