スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スフィアライブ2011「Athletic Harmonies -クライマックスステージ-」

さて、18日も引き続きスフィアのライブに行ってきましたよ。

この日は11時ごろに会場に到着。しかし、既に美菜子のバースデーペンライトは完売…。まあ10本くらい買うような人もいるでしょうしね…。
この日はガチャに挑戦。5回まわすも、やっぱり特賞は出ず。
他の人とトレードして、豊崎の缶バッジ5種はなんとかコンプ。
その後、スフィアクラブのTシャツを購入して物販は終了しました。



一旦会場を離れ、秋葉原へ。
アニメイトのCDコーナーやDVDコーナーへ行き、あちこちに残されているスフィアの直筆メッセージを探したり、ゲーマーズのスフィアショップへ行って衣装展示を見たりして過ごし、開演30分前の15時半ごろに再び会場へ。

友人Mと共にライブ用のTシャツに着替え、いざ入場。
この日の自分の座席はアリーナA5。メインステージからはそれほど近くないですが、中央ステージからだと3列目というかなりの良席!
テンションMAXな状態で、いよいよ開演時間を迎えます!

最初はやっぱり『スフィア20分劇場~ここは音雨大学代々木寮~』。
しばらく見ていて、あれ、昨日とまったく同じ内容…?と気を抜いていたところで突然のストーリー分岐。
しかし、本来なら
「ヨギーがスポーツ選手になってたんだよ!」
⇒「なんのスポーツだろう」
⇒「あの時のヨギーの言葉『バボー』は、『バレーボール』のことだったんだ!」
みたいな流れになるはずが、あやひが
「ヨギーがバレーボ……スポーツ選手に…」
と痛恨のミスをかましてしまったため、そこからアドリブに切り替わったのか、なんだか変な形で劇が終了してしまったのでした。

ともあれ。スフィアの4人が中央ステージに登場して、ライブ本編スタート!

1.クライマックスホイッスル
2.Now loading...SKY!!
3.Neo Eden

4人の衣装は昨日と同じもの。
前日はメインステージにばかり注目していたため、どうやって4人が登場したのか分かりませんでしたが、今回は4人がステージの下からせり上がってくる姿をしっかり見ることができました。
それにしても今回はスフィアとの距離が近い!近いんだけど、4人が前を向いて歌っている場合だと、自分の位置的に後ろ姿ばかり見えてしまうのが難点でした。
まあ、後ろからだとスカートの中が見えやすいので、これはこれでアリなんですけど!
ちなみにスカートの中は白のドロワーズでしたよ!

高垣
「会場は広いけど、皆さんの心を1つにして、思いっきりぶつけてください!」

寿
「皆さんの熱い思いをぶつけてください!」

戸松
「皆さんとしか作れない最高のひと時を作っていけたらと思います!」

豊崎
「最後まで思い残すことのないように、盛り上がってください!」

あやひは、さっきの劇でのミスを気にしていて、「役者にあるまじきことを…」と反省しきりでした。

4.風をあつめて
5.MOON SIGNAL

ここからはソロコーナー。トップバッターの美菜子は一旦退場。
美菜子が戻ってくるまでは他の3人で美菜子トーク。
初めて会った頃の美菜子は14歳で、新幹線の中で社会の勉強をしていたとか。
当時から今みたいに色気のある14歳だったんでしょうか。

そんなこんなで、準備のできた美菜子が中央ステージに登場。
自分の席からは、階段を上ってステージに上がる美菜子の姿が確認できました!
美菜子の衣装は、上は白のノースリーブ、スカートは白、赤、青の3段フリル。
昨日、声優アニメディアでスフィアの撮影を担当しているかおるん(佐藤薫さん)から、スフィア結成時からの写真集を貰って、寝る前に眺めていたそうです。

そんな美菜子がこの日歌う曲は…

6.カラフルダイアリー

昨日とは打って変わって元気な曲。
美菜子も曲に負けじと、間奏のところで花道を全力ダッシュしてメインステージに移動する元気っぷりでした。

続いて豊崎がメインステージに登場。
衣装は、草や花などが散りばめられた、森っぽいドレスです。

豊崎
「今日の私は、完全に草属性の何者かです」

まず落ち着きましょうってことで、みんなで深呼吸。

豊崎
「昨日のライブの後、『また明日』って言えたのが新鮮で、嬉しくて、2daysならではだなと思いました」

その後は昨日と同じく、コンサートBD/DVDの告知。
告知の最中、衣装の腰のとこに付いてた草をぐるぐる振り回してたのが可愛かった。
そして、スクリーン映像担当のカメラマンが草回しの様子をアップで映してたのがナイスでした。

7.Hello Allo

間奏でスキップする豊崎がかわいい。
このソロコーナー、中央ステージに豊崎が来たら「愛生ちゃーん!」と叫ぼうと思ってたのに、この日はずっとメインステージで歌ってて残念でした…。

続いて戸松が、階段を駆け上がってメインステージに登場。
ピンクの服に少しオレンジのラインが入った、チアっぽい衣装。
頭にはティアラが乗っていました。
「男の子ー?女の子ー?愛知の人ー?」と観客に呼びかける、郷土愛あふれる戸松なのでした。

昨日と同じく、写真集やライブBD/DVDの告知をして…

8.Oh My God♥

間奏のとこでは、南ブロックの端から北ブロックの端へ、円形ウェーブ!

そしてラスト、あやひがメインステージに登場。
衣装は白とピンクのドレス。スカートの下部分は虹色になっていて、背中には白いベールのようなものが付いてました。

昨日と同じく、乙女ゲー(原作は広井王子らしい)やカバーミニアルバムの告知をして。
そしてこの日、あやひが歌う曲は…。

9.Amazing Grace

スフィア結成前のイベントで歌われ、スタンディングオベーションが巻き起こったという伝説の歌が今ここに!
あやひの実力を知っている今の自分でもゾクゾクさせられるほどの美しい歌声。
あやひのことを全然知らない頃にいきなりコレを聴かされたら、衝撃と感動のあまりいろんな体液が流れ出してしまっても不思議は無い。

ちなみに、スフィア結成前のイベントで歌ったのは本田美奈子さんバージョンのカバーでしたが、今回のはあやひ専用バージョン。
そしてこの曲はカバーミニアルバムに収録されるそうです。

さて、最高の1曲を堪能した余韻をぶち壊すような『しりとリレー~Climax Cup~』。
なぜか綺羅星ポーズ(?)をキメていた豊崎からスタートしたしりとりは、戸松の「栗」でゴール。
そして次に歌うのは、「り」で始まるこの曲!

10.REALOVE:REALIFE

4人は赤と緑のチェック柄の衣装で登場。ちょっとAKBっぽい?
ここからは昨日の公演では歌われなかった曲が続きます。

11.Hazy
12.Congratulations!!

早着替えで、メンバーの各イメージカラーのドレスに衣装チェンジ。

豊崎
「この暑さが心地いい、今日代々木」

13.By MY PACE!!

スターターのあやひがいきなり歌詞を忘れてラララで歌うという、珍しい現象が発生しました。
劇のミスをまだ引きずってるというわけでもないでしょうが…。
なお、この曲の途中では中央ステージが上昇する演出がありましたが…
この至近距離でスカート姿の女の子を見上げるというのは、あまりにもご褒美ですね。

14.かってな成長期

ここで、『LET・ME・DO!!』のミュージッククリップ撮影のメイキング映像が流れます。
その流れで次の曲は…

15.Spring is here

『LET・ME・DO!!』を歌う…と見せかけて『Spring is here』。
しかし2日連続で騙されるような自分ではない。ちゃんとピンクのサイリウムを用意いていましたとも。

16.Future Stream
17.A.T.M.O.S.P.H.E.R.E

ここで戸松以外は水分補給タイム。
豊崎がステージ下のスタッフから水をもらって飲んでる姿を間近で見られて、なんだかほっこり。
豊崎が口をつけた水を言い値で買いたいです。

寿
「アリーナー!1階席ー!2階席ー!代々木第一体育館ー!
最後までスフィアについてきてくれますかー!」

18.キミが太陽

「スフィ」「アー!」の掛け声で気合を入れて、最後の曲へ!

19.LET・ME・DO!!

曲の途中で4色の紙吹雪が舞う。これがめっちゃ自分の席周辺に飛んできて、紙吹雪まみれになりながら「♪Wow wow wow~」と叫び続けてました。

そしてアンコールへ。
この日もアンコールの掛け声は「ス・フィ・ア!」。前日はあまり揃ってなかったこのコールですが、今回はみんな最初から心の準備ができていたので、結構揃っていたように感じました。自分もできる限りスフィアコールしましたよ。

やがて4人が再登場。衣装は黄色のライブTシャツに白のスカートです。

EC1.glory colors~風のトビラ~
EC2.Feathering Me,Y/N?

『Feathering Me,Y/N?』で、胸を押さえながら体をクネらせるダンスがなんだかエロくて良かったです。

ここでバンドメンバー紹介。相変わらず平井さんは大人気です。

そして前日に続き、『イカ娘』の主題歌を歌うことを発表。
豊崎は、コンビニのイカ娘コラボ商品をよく食べてるとかなんとか。

EC3.HIGH POWERED

昨日1回聴いたことで、ファンのコールもちょっと慣れてきた感じ。

そしてここで新たな告知。
昨日今日と開催された『Athletic Harmonies』のBD化が決定!
『デンジャラスステージ』と『クライマックスステージ』がそれぞれ別パッケージで、3月発売だそうです。
ううむ、なんとか1本にまとめてほしかったものですが…。
あと「BD化」としか言ってなかった気がするので、DVD版も発売されるのかはよく分かりません。

そして最後の挨拶へ…。

豊崎
「めくるめく時間で、あっという間に感じた2日間で、それもぜんぶ、みんなと過ごせたからだなーと心から思います。
私たち一人一人の力ではできないところまで連れて行ってくれるのが皆さんで。
これからも日々コツコツと頑張っていきます」

高垣
「未知数だった2days、思っていた以上に楽しくて、すばらしい瞬間に立ち会うことができました。
最初の頃は、スフィアって誰のことだろう?って、スフィアって言葉に慣れなかったのが、当たり前になって、馴染んで。
たくさんの方の中に私たちの存在があることが、本当に嬉しく思います」

寿
「ここまで皆さんが応援してくださったり、笑顔を下さることで、また頑張ろうって勇気をもらっています。
また明日からも、笑顔で頑張りましょう!」

戸松
「ライブをやるたびに、スフィアの輪がこんなに広がっているんだと感じています。
自分の力だけで、ここまで来ることはできませんでした。
楽しいひと時を過ごせたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。
また楽しい時間を過ごしましょう!」

EC4.サヨナラSEE YOU

恒例のマイク無しの挨拶は、メインステージの両端、そして中央ステージで計3回。
中央ステージに豊崎が歩いてきた時、これが最後のチャンスだと思って意を決して「愛生ちゃーん!」と叫んだら、豊崎がこっちを見てくれた!気がする!
そして「どうもありがとー」と言ってくれた!気がする!
ありがとう豊崎!らぶ!
ついでに、戸松と美菜子とも目が合った!気がする!
あやひは反対側のアリーナにお辞儀してたので、残念ながら目が合うことはありませんでした。
深々とお辞儀してたため、自分の方からだとスカートの中が見えまくりでしたが…。

というわけで、最高に楽しくて幸せな気持ちをくれた『Athletic Harmonies』でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。