スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストエグザイル―銀翼のファム― 第18話「Transposition」

連邦と連合軍との講和会議。両軍それぞれがルスキニアとヴァサントの処罰を講和の条件として譲らなかったが、サーラの懸命な一声が場の空気を変える…。

和平を祝うパーティのさなか、トゥランのギース少佐の使いがミリアに近付く。
ギースは、ミリアに王位を継がせるため、ミリア自らの手でリリアーナを殺してほしいと持ちかけるが、その企みはアラウダにバレていた。
ギースらは拘束、ミリアはルスキニアの下へ連れて行かれ、リリアーナと話をする機会を得る。
国ではなく、星を守るために魔女の汚名を受け入れたリリアーナ。そしてリリアーナは、孤独なルスキニアを支えたいという思いも抱いていた…。

そして迎えた、講和条約の調印式。これで戦争が終わると思われたその時、ディアンがルスキニアに発砲!ルスキニアを庇ったリリアーナは死に、そしてその瞬間、エグザイルはミリアに引き継がれ…。



ファムの手にかかれば、サドリ先生もギャグ担当に早変わり。
どうやらファムは本当にサドリ先生のお孫さんっぽいですね。でも、サドリ先生はそのことを最後まで明かさないつもりかな…。サドリ先生と娘さん夫婦の間に何があったのか気になるところですが…。

後半は怒涛の展開。せっかくサーラちゃんのおかげで平和が訪れようとしていたけど、祖国を滅ぼされたディアンはそんな生ぬるい結末を認めるつもりは無かった。まさにファナフラーズ暗殺事件の再現。悲劇は繰り返され、2度も大切な人を失ったルスキニアはもうサーラちゃんでも止められなくなってしまう…?
そしてエグザイルを引き継いだミリアは、同時にリリアーナの気持ちを理解した様子。エグザイルを継ぐことで破滅の未来が脳内に流れ込んでくる?
ミリアは姉の思いを継いでルスキニア側についてしまうのか、すべてを知っても それでも己の信じる道を貫くのか…。

スポンサーサイト

テーマ : ラストエグザイル―銀翼のファム―
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラストエグザイル―銀翼のファム― 第18話「Transposition」

堕ちるところまで堕ちたな、ディアン。もともと幸薄そうとは思っていたけれど。

ラストエグザイル-銀翼のファム-「第18話 Transposition」/ブログのエントリ

ラストエグザイル-銀翼のファム-「第18話 Transposition」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。