スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストエグザイル―銀翼のファム― 第19話「Queening square」

ディアンがリリアーナを暗殺したことにより和睦は失敗に終わり、ルスキニアは再び動き出す。
ルスキニアはサーラを奪うためヴァサントを殺害。そしてアラウダ率いる殲滅部隊が連合軍を襲撃するが、アラウダはディーオとの戦いで戦死する…。

サドリやカイヴァーンが連合軍を足止めする中、ルスキニアはサーラを連れて北の地へ。
北の地に眠るグラン・エグザイル。その起動キーはサーラだった!
グラン・エグザイルを手に入れたルスキニアは、その恐るべき一撃で戦場を切り裂く…!



ヴァサント、あれで死亡とは…。手刀で気絶しただけかと思ったら…。
ルスキニアはサーラちゃんをお姫様だっこ!うらやましい!…とか言ってる場合ではなく、サーラちゃんを生贄みたいな感じで利用しやがりました。
ルスキニアがサーラちゃんの健気で純粋な思いを裏切るなんて…。しかし、これもルスキニアの覚悟の表れか。ヴァサントを殺害した時にファナフラーズ様の形見の腕輪が砕け散ったのは、理想のためにサーラちゃんへの忠誠をも捨てる時が来たということを意味していたわけですね。

しかしルスキニアとしても、自分のやり方ではなく、もっと穏便な方法で世界を平和にできるのならその方がいいと分かっている。だからファムに「君も必要だと思うことをしろ」と言った。まあ、ファムに特別期待しているというわけではないでしょうが…。
そんなルスキニアの言葉がファムに何かしら影響を与えたのかどうかはよく分からず。
「ミリアの気持ちなんて考えてなかったよぅ~」と反省モードにはなってましたが、反省したからといって、ファムの何かが劇的に変わったようには感じられませんでした。
今のままのファムで、果たしてルスキニアを止めることができるのか…?
次回はついに前作の主人公が合流するようですが、旧主人公が美味しいとこだけ持ってっちゃうような展開にはならないでほしいですね…。

そして今回はED曲がスーパーカッコよかった!
すっかり忘れてましたが、自分がこの作品の第1話を見て一番いいと思ったのはBGMのカッコよさだったのでした。
ED曲を作・編曲した黒石ひとみさん、最初の頃の気持ちを思い出させてくれてありがとう!

スポンサーサイト

テーマ : ラストエグザイル―銀翼のファム―
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラストエグザイル―銀翼のファム― 第19話「Queening square」

今回ばかりはED演出に痺れたww 衝撃の結末を煽り立てる音楽のチカラに感服。

ラストエグザイル-銀翼のファム-「第19話 Queening square」/ブログのエントリ

ラストエグザイル-銀翼のファム-「第19話 Queening square」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。