スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖狐×僕SS 第11話「陽炎」

双熾はこれまでの日々を思い出す。
生まれてからずっと幽閉されて過ごしてきた双熾は、自由を手に入れるため、他者を利用してのし上がってきた。
そうして、やがて出会うことになったのが蜻蛉。蜻蛉から凜々蝶との文通を代筆するよう頼まれた双熾は、包容力のある架空の人物として凜々蝶の相手をする。
そんな凜々蝶との文通が、空虚だった双熾の心を変えていく…。



冒頭の、双熾の多重影分身は何だったんだろう…。ただの妖狐のスキル?
一族のドSな軟禁教育によって歪んでしまった双熾は、イケメンスキルを使って女を食いまくってのし上がっていくわけですが…。
最初に食われたメイドさんが無駄に可愛いんですけど!あんな可愛いメイドさんに思春期の男のお世話させたら、そら食われますよ。それとも下の世話をさせること前提か?軟禁生活ってのも悪くないな!

凜々蝶の文通相手が双熾だったというのは予想通りでした。架空の人物として手紙を書いていた自分と、初めて本音を書いた自分、その違いに凜々蝶は気付いてくれた。それが双熾の異常な凜々蝶愛のきっかけなのでした。

蜻蛉は昔から変な人でしたが、代筆のことを申し訳なく思ってたり、凜々蝶を双熾に譲ってあげる気マンマンだったり、実はいい人?カルタが蜻蛉に懐いているのも、蜻蛉が善人だと知っているからか。まあ、善人だろうと蜻蛉が変態だという事実には変わりないですが…。

というわけで、心のモヤモヤをようやく解消できて、もう双熾の愛は止まらない。
蜻蛉の存在も障害になることは無さそうで、あとは2人で夜明けのコーヒーを飲んでハッピーエンドを迎えるだけ…?

スポンサーサイト

テーマ : 妖狐×僕SS
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。