スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦姫絶唱シンフォギア 最終話「流れ星、墜ちて燃えて尽きて、そして――」

みんなの歌声により復活を果たした響たちは、ノイズを取り込んでパワーアップしたフィーネを激闘の末に倒す!
しかしフィーネは最期のあがきで、半壊した月の欠片を地球に引き寄せてしまう。
響たちは宇宙に飛び、月の欠片に絶唱をぶつけて粉々に砕くが、響たちがみんなの下に戻ってくることは無かった…。

3週間後。響の墓参りに来ていた未来は、ノイズに襲われている女性を発見し一緒に逃げるが、やがて追い詰められてしまう。
絶体絶命の未来、その時、未来の前に現れたのは…。



前回の最高の引きからの~いよいよ最終回。
まずはAパート。最初から最後まで、スピーディかつ大迫力が爆発しすぎてるスーパーアクションで一気に駆け抜ける!
Aパートで使用された挿入歌は、戦姫トリオが歌う新曲『FIRST LOVE STORY』、そして『Syncrogazer』。
『Syncrogazer』と映像のシンクロが素晴らしかったですね。Cメロ、ラスサビに入るタイミングが完璧!よくぞこれほどのクオリティで仕上げてくれました。震えるほどに興奮が爆発しすぎてる!

そしてBパートは規格外の連発。「13kmや」とばかりにネフシュタンの鎖を伸ばして月と綱引きするフィーネ、絶唱というより卍解のごとき特大の究極奥義をぶち込む響たち。圧倒的なやりきった感が清々しい!
そして戦いが終わり、第1話の冒頭のシーンへ…。これまでの激アツ展開から一転しての切ない雰囲気、しかし最後に響たちの帰還!未来の涙に思わずもらい泣きです。
まあ自分は、響は死なないって信じてましたけどね!誰かの犠牲の上にしか成り立たない平和なんて、そんなの絶対おかしいよ。

あえて最終回に注文をつけるなら、EDのスタッフロールのバックで後日談の映像を見せてくれたらもっと良かったですね。翼の海外での活躍ぶりとか、師匠と、師匠の養女になったクリスの生活ぶりとか。
ついでにもう1つ注文をつけるなら、フィーネは響たちの合体技『Syncrogazer』で死んでいてほしかったかな…。「どうしたネフシュタンッ!再生だッ!この身、砕けてなるものかぁーッ!」っていうフィーネの台詞が好きだったので、あれを断末魔にして欲しかった。でも、相手が誰であろうと『人助け』するのが響というキャラクターなので、まあしょうがないですね。

というわけで最終回でした。
最初はそれほど期待してなかったんですが、魅力的なキャラクターと音楽、実はかなり作りこまれていた設定、そして爆発しすぎてる熱さと勢いで夢中にさせてくれました。文句なしに今期No.1。評価はS-で。

スポンサーサイト

テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦姫絶唱シンフォギア #13

【流れ星、堕ちて燃えて尽きて、そして】 戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版) [Blu-ray]出演:水樹奈々キングレコード(2012-03-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 自分の強さに胸を張 ...

戦姫絶唱シンフォギア 第13話(最終回) 『流れ星、堕ちて燃えて尽きて、そして』 感想

激アツな最終回という点では、今期最高かも。 戦姫絶唱シンフォギア 第13話(最終回) 『流れ星、堕ちて燃えて尽きて、そして』 レビューです。

2012年01クール 新作アニメ 戦姫絶唱シンフォギア 第13話 雑感

[戦姫絶唱シンフォギア] ブログ村キーワード 戦姫絶唱シンフォギア 第13話 「流れ星、堕ちて燃えて尽きて、そして」 #symphogear2012 #ep13 人類を脅かす認定特異災害ノイズと、シンフォギアシステ...

戦姫絶唱シンフォギア「第13話 流れ星、堕ちて燃えて尽きて、そして―」/ブログのエントリ

戦姫絶唱シンフォギア「第13話 流れ星、堕ちて燃えて尽きて、そして―」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。