スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Zero 第24話「最後の令呪」

切嗣と綺礼の死闘。ついに決着かと思われた時、聖杯から溢れ出したモノが2人を包み込む。
切嗣は、聖杯に見せつけられた世界の中で、聖杯が万能の願望機などではないことを知る…。

バーサーカーを倒し、聖杯の元に辿り着いたセイバーは、待ち受けていたアーチャーと激突。しかしアーチャーの圧倒的な強さに追い詰められてしまう…。
そこに、綺礼を殺した切嗣が到着。切嗣は令呪を発動させ、セイバーに聖杯の破壊を命じる…!



バーサーカーとの戦いはあっけなく終了…。結局、バーサーカーがセイバーを憎んでいた理由は謎のままでした。まあ、「セイバーの王としての在り方に問題があったから」と大雑把に理解しておきましょう。
綺礼は『Fate』本編に登場していたのだから、まだ死んでいないはずですが、でもあの状況で切嗣が殺し損ねるとも思えないし…。
聖杯が綺礼にも問いかけていて、綺礼の「死にたくない」という願いを叶えた…ということなんでしょうか。

その聖杯は、願う本人が『願いの叶え方』を具体的に理解していないと意味が無いというビミョーなものでした。聖杯側が願いの叶え方を考えてくれて、超パワーで実現してくれるわけではなかったんですね。なので切嗣が世界平和を願っても、切嗣がこれまでやってきた『より多数の命を救うために少数を切り捨てる』という方法しか聖杯もやってくれない。その行き着く先は、切嗣の味方であるアイリとイリヤ以外の人間を殺しつくすことで平和になった世界。
聖杯の危なっかしい仕様を知った切嗣は、今後誰かが間違った使い方をしたらヤバイと思ったのか、セイバーに聖杯の破壊を命じますが…。
ううむ、セイバーとアーチャーの決着はつかないまま、いろいろとうやむや状態で聖杯戦争が終わりそうな気配ですね。サブタイトル的に次回が最終回になりそうですが、果たしてどんな結末が待っているのか…。

スポンサーサイト

テーマ : Fate/Zero
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『Fate/Zero』#24「最後の令呪」

「君は多数を救うべく、少数の犠牲を選んだ」 二人を救うか、一人を選ぶか… セイバーvsバーサーカー、そして切嗣と綺礼の戦いも始まった。 切嗣はさっそく切り札である起源弾を使ってきたが、 剣で弾を受けた綺礼に変化はなかった。

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第24話 「最後の令呪」 感想

理想は優しく、現実は厳しく―

Fate/Zero #24

【最後の令呪】 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ出演:小山力也アニプレックス(2012-03-07)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る そんなにも私が憎かったのか? 

Fate/Zero 2ndシーズン「第24話 最後の令呪」/ブログのエントリ

Fate/Zero 2ndシーズン「第24話 最後の令呪」に関するブログのエントリページです。

Fate/Zero 第24話

Fate/Zero 第24話 『最後の令呪』 ≪あらすじ≫ 冬木市民会館で始まる衛宮切嗣と言峰綺礼の戦い。切嗣はアイリスフィールから譲り受けたアヴァロンのバックアップを活用し固有時制御を惜しみなく使い、綺...

(アニメ感想) Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」

投稿者・ピッコロ Fate/Zero Vol.3 -散りゆく者たち- (書籍)(2007/07/27)Windows商品詳細を見る バーカーサーの正体、そして己に向けられる憎しみを知ったセイバーは絶望に打ちひしがれる。 戦意を...

アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第24話「最後の令呪」 感想

「これが聖杯によるあなたの祈りの成就。あとはただそれを祈るだけでいいの。妻を甦ら

Fate/Zero 第二十四話 最後の令呪

Fate/Zero 第24話。 聖杯戦争最終局面、切嗣が求めた聖杯の正体は・・・。 以下感想

Fate/Zero 第24話「最後の令呪」

Blu-ray Disc Box II [Blu-ray] 『セイバー、聖杯を破壊しろ』 制作 : ufotable 監督 : あおきえい 衛宮切嗣:小山力也   セイバー:川澄綾子   アイリスフィール:大原さやか 遠坂時臣:速水...

2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第24話 雑感

[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第24話 「最後の令呪」 #Fate2012 #ep24 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。...

コメントの投稿

Secret

No title


バーサーカーについてはかなりカットされていましたね。

調べてみたら、fateにおいてアーサー王(セイバー)とその妻ギネヴィアとの結婚は政略婚であり、ギネヴィアは相手が女性であったとしても敬愛していたが、ランスロットに会って恋に落ちる。
セイバーは二人の関係を認めていたが、立場上二人を咎めなければいけなくなった。
 ランスロットは、王としてセイバーを認めていたため彼女を責める事ができず・・・。その後、彼は狂えば悩むこともないと思い、バーサーカーとして召還されたそうです。

No title

なんだか複雑な恋愛のもつれですね…。
それにしても、セイバーは女王なのに女性と結婚してたとは驚きです。
ナメられないために、女王だということを側近以外には隠していたんでしょうかね。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。