スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏色キセキ 第10話「たいふうゆうれい 今日のオモイデ」

台風が近付くある日、夏海たちは、4年前にも台風の中を出かけたことがあったのを思い出す。
その時のことをはっきり思い出したいと御石様にお願いすると、なんと、4年前の夏海たちが転送されてきた!
ここが4年後の世界だと気付かず、廃墟となった旅館に向かう夏海(小)たち。
心配で後をつける夏海(大)たちだが、泥棒だのお化けだのと子供たちに攻撃され、とある一室に閉じ込められてしまう。
だが、4年前の夏海たちが廃墟を目指した理由がその部屋にあって…。



あれ、お願い叶ってない?
…と、油断させてからの~幼女召喚。御石様ってば、夏海たちにコキ使われてるうちにだんだん意思を持ち始めて(石だけに)、ちょっと夏海たちを驚かせてやろうとイタズラしたのでしょうか。
幼女時代の紗季の武器はなぜかヌンチャク。防犯スプレーも持ってましたが、怪しいお兄さんに声をかけられる事例が発生していたのかもしれませんね。紗季は可愛いですからね。

というわけで、今の夏海たちと4年前の夏海たちがキセキの邂逅を果たした(下田港なだけに)お話でしたが、昔の自分たちと出会ったおかげで、夏海たちは優香に負けないくらい『アイドルになりたい』という思いが強かったのだということを思い出した。それが今回の重要なポイントでした。
そのタイミングで、優香が密かにSony Musicのオーディションに4人組アイドルとして応募していて、1次審査を通っていたことが発覚!
紗季との最後の思い出作りはアイドルオーディション!?
第2回スーパー声優オーディションの合格者は夏海たちだったのか…!?

スポンサーサイト

テーマ : 夏色キセキ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。