スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第11話「決意」

準決勝・先鋒戦の後半戦。怜は、2巡先を読む能力『ダブル』を発動して照の連荘を止め、戦いは南場に突入する。
しかし、南場でも無双を続ける照は、またしても連荘モードのまま最後の親番へ。
力を使い果たした怜は照に振り込んでしまうが、それでもラス親は終わらない。
そして怜は、3巡先を読む能力『トリプル』を使う覚悟を決める…!



照の過去の戦績については何度か話が出てますけど、すべての試合で相手を飛ばして勝ってるってわけではないんですよね。
これまでの対戦相手は、どうやって照の連荘を止めてたんでしょうね…。1巡先と読むという反則技を使っても止まらないというのに…。

さて、今回の話は相変わらず怜が中心で、煌ですらエピソードが挿入されたのに、玄さんについてはほとんどスルー。うーんこの扱い。
玄さんの本気は決勝までお預けか…?
玄さんの主人公チーム補正をもってしても止まらない照。ついに怜は命懸けのトリプルを発動しようとしてますが、先週の感想でも書いたように、このまま放っといても玄さんか煌が飛ばされて千里山が決勝進出できるんですよね。無茶するのは決勝まで取っとくべきだと思うんですけどね…。

スポンサーサイト

テーマ : 咲-saki-阿知賀編
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第11話「決意」

照の連荘はとどまることを知らず! 挑んだ玄ちゃんたちは 魔王の前に全滅するしかないのか。 実況の人のイメージ映像が酷すぎるw 変わらず 玄ちゃんは為す術も無く、涙目状...

咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第11話「決意」

咲-Saki-阿知賀編episode of side-A(2) (ガンガンコミックス)『ここから先はみんながくれた1巡先や!』 制作:Studio五組 監督:小野学 高鴨 穏乃:悠木碧  新子 憧:東山奈央  松実 玄...

咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第11話 「決意」 感想

あなたの瞳には何が映っていますか―

コメントの投稿

Secret

No title

ここで2位で妥協するのはありえないのでは
千里山は去年も決勝いってて白糸台に惨敗してます。
セーラが泣いて竜華が恥ずかしいと思うぐらい。
ここでエースが降参宣言するようでは去年の二の舞というかもっと酷い事に。
分析力が強みなのに格上相手に情報も得られません(特に一年大将は対戦経験無し)
傷ついたプライドの為にも逃げるのはありえない話でしょう。
しかも打点上昇考えれば48000直撃飛びのリスクも
照は相手の能力を見抜きます、怜の能力も未来変えると暫く見えないという弱点あるので。

No title

気持ちは分かりますけど、準決勝で無茶して倒れて決勝に出られないことになったら元も子も無いですから、
ここは悔しさに耐えるべき場面なのではと思いました。
何より、ここで怜が無茶して頑張っても、それで最終的に得するのは千里山ではなく阿知賀なんだろうなというのが予想できますからね…。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。