スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」

ハルユキたちは2年生に進級。そしてチユリはタクムの『子』としてバーストリンカーになった。
チユリのアバター『ライム・ベル』の必殺技は、所有者が他には一人しかいないという回復能力だった!このことが明るみに出れば、全レギオンによるチユリ争奪戦が勃発してしまう。チユリは、昔の3人に戻れるならと、黒のレギオン『ネガ・ネビュラス』への所属を承諾するが、タクムは何か思うところがあるようで…。

そんな中、ハルユキたちは、新入生の中にバーストリンカーがいるのではないかと疑惑を持つ。
ハルユキは、タクムと剣道の試合をして勝利した新入生・能美征二を不審に思うが…。



チユ参戦!そして新キャラ登場の巻。
リアルでは騒がしいチユですが、ゲーム内では癒し系のヒーラーになりました。
ヒーラーは極めてレアなタイプで、争奪戦必至とのこと。ハルを使った実験で、瀕死の状態から全快か、それに近いレベルまで回復してましたからね。ヒーラーが味方にいるというのは、言うなれば王のHPが2倍になるようなもので、それはもう圧倒的なアドバンテージでしょう。
そしてブレイン・バーストの世界には、回復能力を持つ『王』がいるとのことですが…。姫はその人物とハルを会わせたくないという。
以前、姫の『親』の話が出た時にも同じようなことを言ってましたが、その『王』が姫の『親』ということか。
赤、青、緑、黄は違うでしょうから、可能性があるのは白か紫か。
その人物は姫と同じくドSな女性で、ゆえにドMなハルを会わせたくない…?

そして、剣道部を辞めたはずなのになぜか剣道の試合をやってたタクは、新キャラの能美くんにフルボッコされてしまいました。
能美くんは以前のタクのように、試合中に加速能力を使っていた…?果たして彼は敵か味方か。能美くんが敵で、姫やハルがいることを知ってて学園に来たのだとしたら、ニコの時に続いてまた姫たちの素性がバレていたことになりますが…。そんな簡単にリアル割れしまくってて大丈夫なのか…。

スポンサーサイト

テーマ : アクセルワールド
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド 第13話

アクセル・ワールド 第13話 『Violations ; 侵入』 ≪あらすじ≫ 気弱でいろいろとコンプレックスを抱えるハルユキが同じ学校に通う美人の先輩・黒雪姫に誘われ、《バーストリンカー

『アクセル・ワールド』#13「Violation;侵入」

「戻れるよね、みんなあのころに」 昔のような関係に戻れるようにという願いを込めて、 チユリは《ブレイン・バースト》をインストールすることを決意! ゲームは楽しんでやるべ

アクセル・ワールド「第13話 Violation;侵入」/ブログのエントリ

アクセル・ワールド「第13話 Violation;侵入」に関するブログのエントリページです。

アクセル・ワールド #13

【Violation;侵入】 アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]出演:三澤紗千香ワーナー・ホーム・ビデオ(2012-07-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ようこそ加速世界へ〜♪ 

2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第13話 雑感

[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」 #AccelWorld2012 #ep13 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム

コメントの投稿

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。