スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 第6話「幻の復讐者」

宿屋の中でヨルコが殺された。犯人のフードの男を取り逃がしたキリトだが、アスナとのやり取りの中でついに事件の真相に気付く…。
グリセルダの幽霊が自分たちを殺すつもりだと思い込み怯えるシュミットは、グリセルダの墓の前で必死の思いで謝罪。
そんなシュミットの前に現れた人物は…。



NEXT KIRITO'S HINTは『転移結晶』でしたか。
そんな名探偵キリトによる解決編。ヨルコさんたちはタイミングよく転移結晶を使うことで死んだように見せかけ、グリセルダ殺害事件の犯人を炙り出そうとしていた…ということでした。
前話ラスト、ナイフの一撃程度で死ぬのは変じゃないのかという違和感はありましたからね。死んだフリだったというのはなるほどガッテン。
しかし、前話でシュミットが言っていたように、半年前の事件のことをなんで今更…という疑問は残ったままでしたが…。

今回の真犯人は被害者の旦那のグリムロック。リアルでは従順で理想的だった奥さん=グリセルダが、SAOに来てから自分の知らない一面が見られるようになってしまって、グリセルダを殺し、『理想の妻』の思い出を自分の中で永遠のものにしたかった…というような動機でした。
そんな理由で人ひとり殺したんですかアンタは!と目黒警部に怒られそうです。
一方キリトは、結婚してから新しい一面を知って、それも好きになれたら最高じゃないスかwwみたいな回答。
その新しい一面を好きになれなかったから今回の悲劇が起きたわけですが、ともあれ、アスナはそのキリトの答えが気に入ったのか、キリトとフレンド登録してくれたのでした。
サチたちを喪ってから真っ白だったであろうフレンドリストに新たに刻まれたアスナの名前。
『圏内事件』開始時点ではまだゲストの延長みたいな立ち位置だったアスナですが、これで正式にヒロインになれたかな?
ここからどんどん親密になって、OPみたいなラブラブな2人の姿を早く見たいですね。

スポンサーサイト

テーマ : ソードアート・オンライン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ソードアート・オンライン』#6「幻の復讐者」

「ねぇ、キリト君。フレンド登録しようか」 不可解な圏内での殺人事件の犯人は、幽霊となったグリセルダなのか? ヨルコが何者かに背後から刺され、消滅してしまった。 武器が飛

ソードアート・オンライン 第6話「幻の復讐者」

「俺は… 俺たちは 何も見えてなかった  見ているつもりで違うものを見ていたんだ!」 圏内事件の真相が明らかに――! 事件の謎に迫るキリトとアスナ!   【第6話 あらすじ】 キ

ソードアート・オンライン 第6話「幻の復讐者」

『キリトとアスナは、システム的に不可能な殺人事件“圏内事件”の究明に取り組むものの、自分たちの目の前で新たな被害者を出してしまう。カインズら被害者の共通点は、すでに解散...

ソードアート・オンライン 第6話 幻の復讐者

ソードアート・オンライン 第6話。 圏内事件の真相。 以下感想

ソードアート・オンライン 第6話「幻の復讐者」

安全地帯圏内の宿屋で、今度はヨルコさんが刺された!? キリトくんは犯人らしき影を追うが、テレポートで逃げられてしまう。 アイテムを使う以上、あれは幽霊なんかじゃない。

ソードアート・オンライン「第6話 幻の復讐者」/ブログのエントリ

ソードアート・オンライン「第6話 幻の復讐者」に関するブログのエントリページです。

(アニメ感想) ソードアート・オンライン 第6話 「幻の復讐者」

投稿者・フォルテ ソードアート・オンライン クリアファイル/B キリト、アスナ()movic商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニ

2012年03クール 新作アニメ ソードアート・オンライン 第06話 雑感

[ソードアート・オンライン] ブログ村キーワード ソードアート・オンライン 第06話 「幻の復讐者」 #swordart2012 #sao_anime #ep06 アクセルワールドの原作者による、サイバーパンク作...

コメントの投稿

Secret

ども、はじめして
ほのおと申します。

この時期じゃならなかった理由はちゃんと原作で示されてるんですが、アニメではカットされてます。
ご希望なら紹介しますが良かったら読んでみては如何でしょう。
原作の方がもう一歩、二歩深いトリックですよ!

No title

ほのおさん、コメントありがとうございます。
今になってヨルコさんたちが事件を起こした理由、ちゃんとあるんですね。
よろしければ教えてほしいです。原作は読むとしても、アニメが終わってからかなー。

どもーそれでは。
記憶で話しているので、細部に間違いあったらすみません。

この時期に事件起こした理由ですが、それは第一層にある石板にあります。
ここには、全プレイヤーの名前が記載されており、プレイヤーが死ねばご丁寧に斜線で消された上、簡単な死亡理由、日付まで記載されます。
なので、カインズさんが偽装死した時、キリトが石板を確認しに行くのは自然な流れになります。
実際、原作では確認しに行くのですが、そこには確かにcainsの文字が!
殺された日も合っています。
これをもってキリトは確実にカインズさんが死んだと勘違いするのですが、
実はこれこそこの時期でならなかった理由なんです。
カインズさんの名前は本当はkainsと書きます。
当然死んで無いのですが、同じ読み方をする別人の昨年の死亡日に合わせたんですね。
さすがにyorukoはありませんが、二度目まではそうそう確認に行きませんし、シュミットが自白さえすれば二人の目的は達成されるので、問題なしという事です。
この圏内事件という話、原作では推理に必要な情報はほぼ全部読み手に知らされていたかと思います。
惜しむらくはグリムロックの動機に読み手が感情移入しにくい点ですが、まあ、この話はあくまでSAOのちょっとした1エピソードなので、その辺りは仕方ないかな?

No title

あれ、なんか書けない。

No title

どもーそれでは。

この時期に事件起こした理由ですが、それは第一層、はじまりの街にある「生命の碑」と呼ばれる石板にあります。

No title

うーん。何故か長文の投稿が出来ないです。。。
「不正な投稿だと判断されました」というメッセージが・・・

No title

原因不明ですが、何かの規制に引っかかってたみたいです。
ご迷惑お掛けして申し訳ないです。
書き込んでいただいたコメントのデータは残ってましたので、承認して表示されるようにしておきました。

そして問題の件ですが、なるほど、日にち合わせのトリックがあったわけですね。
この情報があると無いとでは、トリックの深みというか、ヨルコさんたちの本気度に対する印象が変わってきますね。
まあラノベをアニメ化する際には、尺との戦いという問題がどうしても出てきてしまうのは仕方ないところですが…。

No title

あ、表示して下さってありがとうございますー

尺の問題はホント難しいですよね。
ただこの話に3話かけるべきだったかと言うと、それはそれで冗長的になったと思います。
氷菓の文化祭事件はじっくりやってましたが、アレはアレでだらだら感がありました。

あと10分ぐらい欲しかった感じかなあ?
ラフィンコフィンももうちょっと印象付けて欲しかったですね。

まあ、どちらかというと大筋で重要なのはアスナとの交流なので、そちらが描けていれば問題ないのではないかと思います。
最後ニヤニヤできましたしね。

No title

禁書のアニメ版とかでも見られることですが、小説では地の文で説明されていることをアニメでどうやって伝えるかというのが難しいんですよね。
台詞の中に説明を組み込むしかないわけですが、でも台詞が不自然になったり、ストーリーのテンポを損なったりするので、もうめんどくさいからごっそり省略しちゃおう⇒原作ファンから不満続出 という、いつもの展開に…。

ラフィン・コフィンは、ちょろっと出てきてすぐ退散してしまったので、今回限りのチョイ役なのか、今後のストーリーにも絡んでくる重要キャラなのか掴みづらかったですね。

No title

同感ですー
地の文のところはホント難しいと思います。
喋ると不自然なので、「絵」で表現出来れば一番なんですけど・・・

まあ、いまのところ限られた材料、時間の中で上手くやってくれていると思います。
もうすぐ大変面白くなってくると思うのでその辺りが楽しみ☆

No title

作品によっては、原作を知らなくても分かってしまうくらい構成に不自然さを感じることがありますからね。
SAOはそういうのが少なく、原作未読者でも十分楽しめているので、この調子で頑張ってほしいです。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。