スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TARITARI 第12話「重ねたり響いたり」

文化祭の中止に納得できない来夏は、生徒会会議で『中止の中止』を提案するも、反対多数で否決されてしまう。
来夏の訴えに勇気をもらった校長は理事長を説得しようとするが、理事長は聞く耳を持たないのだった…。

母親の命日。お墓参りに来た和奏は、母親の墓の前で教頭の姿を見かける。
和奏が母親と作った歌を聴いた教頭は、その歌に和奏の母・まひるの心を感じ…。



うん、ミシンの扱いって難しいですよね…(謎の共感)

さて今回、生徒会会議のシーンが良かったですね!前話の時に自分が感じた不満を来夏が全部ぶつけてくれました。それでこそ来夏よ。
しかし、やはり情熱の無い生徒も多かったようで…。特に男子の部長どものやる気の無さは何なのか。まあこの作品は『男子=頼りない存在』みたいな描き方がされてるので、彼らもそのとばっちりを食った感はありますが…。

その頼りない男子代表の田中は、今週も紗羽のイベントを起こそうと必死でしたが、特に関係が進展した様子は無いか…。
まあ、紗羽のアイドルポーズが見られたので視聴者的には満足ですね。
そして、大道具の仕事を頼んだ紗羽ファンの友人には横向きの写真を送り、アイドルポーズの写真は自分のものにする田中。
思春期の田中くんは、あの写真を何に使うつもりなんでしょうね。

そして、お墓参りのシーンも良かったですね!
というか、今回の教頭絡みのシーンは全部良かったですね。
いろいろあって心労が溜まりまくってた教頭ですが、和奏の歌を聴いて、学園での最後の仕事として和奏たちに力を貸そうと思ってくれたっぽいですね。
合唱部の舞台では、声楽部のメンバーもコーラスで参加してくれるのかも…?

しかし、その最後のイベントの前に立ちはだかるのは、どしゃぶりの雨という中ボス。そしてラスボスの理事長。
きっと校長が和奏たちを救うヒーローになってくれると信じて、次週の最終回を待つとしましょう。

スポンサーサイト

テーマ : TARI TARI
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TARI TARI「第12話 重ねたり 響いたり」/ブログのエントリ

TARI TARI「第12話 重ねたり 響いたり」に関するブログのエントリページです。

TARI TARI 第12話「重ねたり響いたり」

合唱部の誠実さがみんなを動かす。 険悪ムードを吹き飛ばすウィーンマジック。 青春してるなあ~(^^) 理事長に負けるなー!! こなちゅの受け売りしかできない校長が 商店街の人

TARI TARI 第12話「 重ねたり 響いたり」

TARI TARI 2 (描き下ろし収納BOX付・初回限定仕様) [Blu-ray]『かっこ悪くたっていいじゃん!』 原作:EVERGREEN 監督・シリーズ構成:橋本昌和 アニメーション制作:P.A.WORKS 坂井和奏:高垣

TARI TARI 第12話 重ねたり 響いたり

TARI TARI 第12話。 来夏たちは改めて白祭の準備に動き出す。 以下感想

コメントの投稿

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。