スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンフォギアライブ2012

さて、6日はシンフォギアライブという戦場(いくさば)に行ってきましたよ。

16時過ぎに会場のZeep DiverCity TOKYOに到着。
17時から入場が始まり、整理番号がAブロックのラスト付近だった自分は17時半くらいに入場し、AブロックとBブロックを仕切る柵にもたれる形で場所取り。
スタンディングライブでは基本的にみんな少しでも前に行こうとするので、Aブロック最後部である柵の周辺はスペースに余裕があり、荷物も置きやすくて良かったですが、さすがにステージは見づらい…。
Bブロックは床が一段高くなってて、ステージが見やすそうで羨ましいです。

55分、翼(CV.水樹奈々)が防人の務めでイベントの諸注意を読み上げる。
「完全聖遺物の使用を控えてほしい」「立花の暴走等でライブが中止になることもある」といったネタ満載の内容で会場に笑顔が溢れます。

18時5分、スクリーンにキャラ紹介のPVが流れ、ライブスタート!


1.Synchrogazer(水樹奈々)

開幕はもちろんこの曲から。さすがの安定感ある歌声で盛り上げます。

歌の後、出演者の悠木碧さん、高垣彩陽さん、井口裕香さん、石川英郎さんが合流し、挨拶。
石川さんはイベントの司会を担当。弦十郎を意識した赤茶の服+ネクタイ姿。
また、水樹さんは青、あやひは赤の、それぞれのキャラクターのイメージカラーに合わせた服装でした。

高垣
「シンフォギアのイベントは、2012年の高垣的キンチョー1、2トップです。
今日は女の子のお客さんも多いので、皆さん優しくしてあげてください」

石川
「放送終了からの半年間の思いをぶつけていきますので、よろしくお願いします!」


2.撃槍・ガングニール(悠木碧)

響らしい危なっかしさを感じさせながらも、一生懸命歌いました。

悠木
「翼さーん、私だけじゃ倒せませんでした~」

3.絶刀・天羽々斬(水樹奈々)

響から戦い(?)を引き継ぎ、防人らしく勇ましく歌いますが、まだ決着は付かなかった模様。

水樹
「私だけの力では無理なようだ。後は頼んだぞ」

4.魔弓・イチイバル(高垣彩陽)

最後はクリスのドSな歌でノイズを撃破!


そして出演者たちが再びステージに合流し、歌の感想などをトーク。

悠木
「一発目から音を外した自覚はあって…」

水樹
「響に憧れられる存在なので、凜と行かなくてはと」

高垣
「クリスちゃんなので、全力でぶつかって。ステージで『地獄に落ちろ』みたいなポーズしていいのかなと…」

あやひは、「緊張しすぎてクリス(薬)飲んできちゃった」と、プロデューサーさんが考えたらしいダジャレを披露し、会場を何とも言えない空気に。
また石川さんに、奏者でも無いのに歌ってるよねとツッコまれた井口さんは…

井口
「はい、『ひだまりスケッチ』ってのがあるんですけど…
…あ、違った。出てもいない作品の名前出しちゃった(笑)」

と、自分のキャラソンのタイトル『陽だまりメモリア』を間違える大事件。


さてここで、まだまだフォニックゲインが足りないということで、
『戦姫絶妙!!ジェスチャークイズ』という訓練にチャレンジすることに。
お題の四文字熟語をジェスチャーで表現し、それをパートナーが当てるという内容です。
組み合わせは、
響(悠木碧)&未来(井口裕香)の『仲良しチーム』
VS
翼(水樹奈々)&クリス(高垣彩陽)の『エリートチーム』

悠木さんの『猪突猛進』を井口さんが正解し、
あやひの『満身創痍』を水樹さんが間違え、
井口さんの『和気藹々』を悠木さんが間違え、
水樹さんの『風林火山』をあやひが正解し、
悠木さんの『一攫千金』を井口さんが正解し、
あやひの『優柔不断』を水樹さんが正解。
2-2の同点だったため、最終戦は石川さんがジェスチャーして4人が早押しで答えるという形式になり、あやひが『右往左往』を正解してエリートチーム勝利!
作品内に登場したブドウノイズにちなみ、景品の高級ブドウ(1房1万円らしい)をゲットしたのでした。


コミックスやねんどろいど、Figmaの宣伝を挟み、ライブコーナー再開ッ。

5.FLIGHT FEATHERS(水樹奈々)

水樹
「もう1曲聴いてもらっていいかな。前からこんな曲、歌ってみたかったんだ」

6.恋の桶狭間(水樹奈々)

まさかの桶狭間。これまでの3曲の時より生き生きと歌っていたような…。

7.私ト云ウ 音響キ ソノ先ニ(悠木碧)

最後に「シンフォギアー!」と叫び、次の奏者にバトンタッチ。

8.陽だまりメモリア(井口裕香)

なにげに安定した歌唱を披露する井口さんでした。

9.繋いだ手だけが紡ぐもの(高垣彩陽)

キャラソンコーナーの最後はクリスの名曲で締めッ!

歌の後で水を飲み、「できれば弦十郎さんがひと口飲んだ牛乳を飲みたいけど…」みたいなことを言うあやひ。
弦十郎の牛乳…(意味深)

高垣
「キャラソンっていうのは、キャラクターが言えなかった言葉、思ってた言葉で、それを歌でなら伝えられる。
彼女たちの思いを辿るようにこのステージに立てて、とても嬉しかったです」

10.Meteor light(高垣彩陽)

「『Synchrogazer』で始まったライブなので、最後はこの曲で…」ということで、ED曲『Meteor light』にて終了。
「♪何度でも手を伸ばそう~」のところで手を伸ばしてる人がいて、なんか良かった。


そしてアンコールへ。
スクリーンに映される『特報』の文字。
そして発表される、TVアニメ第2期決定ッ!
大歓声が沸き起こる中、歌姫3人がステージに姿を現します。

EC.FIRST LOVE SONG(悠木碧、水樹奈々、高垣彩陽)

ハモリのところでは、アニメ最終回でこの曲を歌うシーンと同じように、互いに向き合って歌っていたのが良かった。
歌い終わった後、ひしと抱き合う3人。そして悠木さんは大泣きし、スタッフからタオルを貰った井口さんが涙を拭いてあげるその姿はまさに未来。

悠木
「2期決定やったー!」

石川
「ちなみに全員出ますよ!」

そしてここで、このライブの盛り上がりを見たグッドスマイルカンパニーさんが、急遽クリスのねんどろいどの製作を決定!
後でグッスマさんにクリスのねんどろいどの発売予定を聞こうと思っていたというあやひ大歓喜!

さて、進行がスムーズすぎて時間が余ったらしく、しばらくトークタイム。
「戦っている息とかも無きゃ本物じゃない」ということで、戦闘中の歌は毎回アフレコ後にレコーディングしていたとか。
石川さんがパチンコで取ってきたお菓子を持ってきて、悠木さんが食べてたとか。
フィーネ役・沢城みゆきさんはアルフォートが大好きで、どこの現場でも食べてるとか。
アフレコ現場での座る位置で、クリスが心を通わせる前はあやひは他の共演者の近くに座らないようにしていて、石川さんに「寂しい子だなー」と思われていたとか。
悠木さんと井口さんはずっと隣同士だったとか。
水樹さんは高山みなみさんの隣に行きたかったけど、片翼で飛ばなきゃいけないから我慢したとか。
その高山さんの隣は常に沢城さんがロックしていたとか。
石川さんと高山さんは毎回のように牛タン食べに行ってたとか。

そんなトークをしたところで、いよいよ最後の挨拶。

石川
「2期があるってことは、またこういうライブもあるかもしれない!」

井口
「初めてキャラソンを歌わせていただけて、とても嬉しかったです。
皆さんにステキな作品を届けられるよう、また一生懸命、響ちゃんをサポートしていきたいです」

高垣
「『シンフォギア』を経て、キャラソンって素晴らしい、声優の特権だなと思って。2期ではどんな歌があるのか楽しみです。
みんなの愛、フォニックゲインあってのことなので、これからも一緒に思いを奏でていってください」

悠木
「オーディションの時から歌唱があって、合格しちゃってずーっと練習してきて、アニメが終わって安心してたのに…。2期って!
もうどうしたらいいの、シンフォギアのことしか考えられないよー!
今日はプロフェッショナルな2人に囲まれて、生きてて良かったです。
2期もよろしくね!」

水樹
「まさか『恋の桶狭間』を歌えるなんて。ぜひフルコーラスでほしいなーと。
戦国シリーズで、次は『恋の関が原』かな(笑)
また防人として、磨きをかけていきたいと思います!」

というわけで、以上で約2時間のシンフォギアライブは終了。
そして、2期が発表されたこのライブは新たな物語の幕開けでもある。
2期ではどんな戦いが待っているのか、我々適合者たちもそれをしかと見届けましょう!

スポンサーサイト

テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。