スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.C.III~ダ・カーポIII~ 最終話「ダ・カーポ」

さくらとの別れの後、清隆たちの携帯に不思議なメールが届く。
メールに書かれている通りに枯れない桜に行くと、そこで待っていたのはさくらによく似た女性だった。果たして彼女は何を語るのか…?



シリーズの定番「ダ・カーポのように」の台詞出たー。
しかしストーリーの方は、最後の最後で一番よく分からない展開になってしまいました。
なぜ大人のさくらが『3』の世界に存在しているのか…?前回まで登場していた幼女さくらのことを「もう1人のボク」と遊戯王みたいな表現をしてましたが…。
美夏の言っていたパラレル設定が関係しているんでしょうか。魔法使いが歳を取るためには恋を知る必要がある、みたいな設定だったと思うので、今回登場したのは「純一とさくらが結ばれた世界」のさくら…?
そうだとして、なぜそのさくらが「純一と音夢が結ばれた(と思われる)世界」にやってくる必要があったのか…。そして、100年以上も過去のことを清隆たちに教えてどうしようというのか…。そもそも、「前世では清隆と立夏が結ばれました」という話をこれからするのであれば、現代の清隆も曖昧な態度を取らずにちゃんと立夏のことを選んでおくべきではなかったのか…。

そして、こんな中途半端な終わり方だったのに、エンディング後に2期の発表は無し。大丈夫なんですかね…。
とりあえずこの1期のみの評価としてはC-くらいで。とにもかくにも作画の崩壊っぷりが…。

スポンサーサイト

テーマ : D.C.III~ダ・カーポIII
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

D.C.III ~ダ・カーポIII~ 第13話 「ダ・カーポ」

まるでダ・カーポように繰り返す、夢のような夢のはじまりの物語… 約束の時間に 桜の下で待っていたのは、消えたはずのさくら? 芳乃さくらと名乗る少女は、清隆たちに、はじま

D.C.III 〜ダ・カーポIII〜 第13話「ダ・カーポ」(最終回)レビュー・感想

さて、それでは聞いていただきましょうか一人の少女と一本の桜、一つの約束とささやかな願い、そして何十年、何百年経っても変わらない大切な想い・・・・そんなまるでダ・カーポ ...

コメントの投稿

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。