スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高垣彩陽 2ndコンサートツアー2013~relation of colors~ in 名古屋

さて、12日にはあやひコンサートの名古屋公演に行ってきましたよ。



17時ごろに会場の日本特殊陶業市民会館に到着。
なんだかよく分からない名前に変わってますが、2年前に豊崎がコンサートを開催した中京大学文化市民会館と同じ場所です。
物販はガチャ、パンフ等、大阪公演の時とほぼ同じ感じで完売済みでした。自分はチャリティ缶バッジを購入。
今回の自分の座席は1階19列の真ん中あたり。良くは無いけど、大阪の時よりはマシか。
19列目はブロック最後列で後ろが通路なので、リウムを頭にぶつけられたりする心配はありません。あと右隣が留守だったので、スペースに余裕があったのは良かったです。

そんなこんなで17時半になり、いよいよ開演!

1.overture
2.ソプラノ
3.光のフィルメント

大阪公演の時と同様の始まり方。衣装も同じく白のドレスでした。

高垣
「みなさんこんばんは!高垣彩陽コンサートツアー~relation of colors~へようこそ!
私が最初に名古屋に来たのは…スフィア?バシン?あ、違うか。ガンダム00じゃないかな?」

スフィアのイベントは1stシングル発売イベント、バシンのイベントは『メ~テレ秋まつり2008』のことですね。ガンダム00は先行試写会?
バシンの方はかなりマイナーなイベントで、自分は参加しましたが、声優目当てっぽい客は10人程度しかいなかったはず。おそらく会場内に、このイベントのことを知っている人はほとんどいないのでは…。

高垣
「その時の会場の隣がコメダコーヒーで、吉野(裕行)さんが「シロノワールが美味しい」って言ってて、でもスフィアのツアーで来た時は体調不良で外出できなくて…。
でも、昨日食べれました。本店で!あと矢場とんにも行ってきて。
美味しいものがありすぎて、やば、(食が)とんとん進んじゃう!」

…と、名古屋ギャグをかましたところで次の曲へ。

4.Be with you
5.月のなみだ

『Be with you』の2コーラス目の後で、お尻を突き出すようなポーズがあって可愛いです。

ここで学生時代のミュージカル部のお話。
基本的にオーディションで役を決めてたけど、1年生は最初の公演はみんなアンサンブル(合唱?)で出演できて、その時の公演が『サウンド・オブ・ミュージック』。
そして卒業公演で何をやろうかとなった時に、「私たちは『サウンド・オブ・ミュージック』で始まったから最後も『サウンド・オブ・ミュージック』で終わろう」となったそうです。
学園祭で舞台を使える時間は審査によって決定されたけど、その時、絶対盛り上がるからということでキスシーンを入れたとか。
ちなみにあやひは女子校なので、ラブコメアニメみたいに演技のつもりがうっかり主人公とマジキスしちゃったりとかの展開は無かったと思われます。

そんなわけで、ここからはカバー曲タイム。

6.The Sound of Music
7.Think of Me
8.名もない花

『Think of Me』の後のスタンディングオベーションは大阪公演の時より激しかったです。
『名もない花』は乙女ゲーム『十三支演義~偃月三国伝~』のED曲。
こうして客の前で歌うのは今回が初めてだったようです。
ちなみに『十三支演義』は結構評判がいいみたいですね。

この日は『母の日』ってことで、何かあげた?という話に。

高垣
「私は毎年、手紙を書こうと思ってポストカードを買うんですけど、結局書けなくてポストカードが溜まっていく。
しまいには、ポストカードの袋をお母さんに見つかって「あーちゃん、これいらないの?」って言われたり…」

そして次は、「ありがとう」という思いを込めたこの曲。

9.Bright

歌い終わると同時にあやひ退場。そしてバイオリン+ピアノの演奏が流れます。
演奏された曲は、大阪公演の時と同様、『君がいる場所』~『ソプラノ』~『Meteor Light』~『たからもの』のメドレーでした。

10.Sound Of Mind
11.Meteor Light

青いドレスに着替えてあやひ再登場。
『Sound Of Mind』の間奏で、┌(^o^)┘モリ!┌(^o^)┘モリ! みたいに踊るのがちょっと面白かった。

高垣
「『Meteor Light』と言えば、もうすぐ『シンフォギア』の収録が始まるので、頑張っていきたいと思います!」

12.共鳴のうた
13.Brand New Smile

『Brand New Smile』の英語パートは、大阪公演に比べて、今回はちゃんと一緒に歌ってる人がそこそこいた…かな?

高垣
「一生懸命、届くようにって歌ってくださってるのが見えて嬉しかったです!」

ここでアルバム『relation』のお話。

高垣
「曲順で悩んだんですけど、最後は絶対『わたしだけの空』がいいと思って。
迷いながら、模索しながら刻んだ一歩なので、聞いてください」

14.わたしだけの空
15.たからもの

高垣
「なんか早いですね。次が最後の曲です。
お腹いっぱいでステージに立つと早く感じるのかな(笑)
皆さんと一緒に、1つのrelationを繋ぎ合わせることができて嬉しかったです!」

16.君がいる場所

アンコールならぬ『あやひコール』を受けて、名古屋限定Tシャツを着てあやひ再登場。
Tシャツは両肩のところに大きく穴が開いていて、肩が露出する仕様に改造されてました。

アンコールでは、まずはバンドメンバーを紹介。
バイオリンの地行美穂さんは東京でコンサートを開催されるそうです。
ドラムの今村舞さんは福岡の方言を披露。
ギターのOmmyさんは大阪公演の翌日に『マチアソビ』のため徳島に移動するという多忙っぷりだった模様。
ベースの黒須さんのこの日のズボンは桃色のチェック柄。
ピアノの籠島さんは、前日、テディベアの会社が限定販売する『くまモン』のぬいぐるみを買おうとパソコンの前でスタンバっていたけど、直前で奥さんにバレて怒られ、諦めたそうです。

そして歌のコーナーへ。
アンコールでは各会場限定のカバー曲を歌います。自分は愛知⇒アイチで『ヴァンガード』の曲が来ると予想してましたが…。

EC1.フライングヒューマノイド

中川しょこたんが歌う『世紀末オカルト学院』のOP曲でした!懐かしい!
あやひはしょこたんの写真集を持ってるくらいのファンだったらしい。


高垣
「『オカルト学院』は『ソードアート(オンライン)』と同じ伊藤監督で。すごく面白い作品なので、見たことない人はぜひ見てみてください」

続いて、現在放送中の『アラタカンガタリ』のお話。
最終回の収録が終わったばかりだそうです。
『アラタカンガタリ』といえば主題歌がスフィアの『GENESIS ARIA』ですが、今日はそれをソロで歌う…というわけではなく。

高垣
「『アラタカンガタリ』の作者、渡瀬悠宇先生が描いてらっしゃるのが『ふしぎ遊戯』。私たちの世代は「キャーッ!」ってなるんですけど、私が初めて買ったキャラソンが翼宿と柳宿のCDで。その『ふしぎ遊戯』から1曲歌わせていただきたいと思います」

EC2.いとおしい人のために

アンコール2曲目は『ふしぎ遊戯』の主題歌!自分はフルで聞いたのはこれが初めてでした。
当時の自分はそれほどアニメを見てなかったんですけど、たまたま『ふしぎ遊戯』(鬼宿が蟲毒で操られてる回)を見てハマって、原作コミックスを一気に揃えた記憶があります。少女マンガを買ったのはこれが初めてでしたね…。
ちなみに自分は星宿(子安)、軫宿、心宿、房宿あたりが好きでした。

そして最後の曲へ。

高垣
「ツアーをやって、毎回違う気持ち、違う感覚を持って帰れるので、生のステージは尊いものだなと思います。
今日、確かに繋ぎあったものが、皆さんの支えだったり、勇気になるように祈っています」

EC3.夢のとなり

歌が終わり、「名古屋最高ー!」と叫んで名古屋公演終了。
大阪公演で見られた歌詞のミスは今回はまったく無く、あやひが前回の反省を踏まえて本気で準備してきてくれたことが感じられて、地元民としてはとても嬉しかったです。
さて自分が次に参加するのはラストの追加公演。千秋楽に相応しいサプライズが何かあるのかどうか、期待しましょう!



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。