スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦姫絶唱シンフォギアG 第6話「奇跡――それは残酷な軌跡」

ネフィリムに左腕を喰われた響は突然暴走。アームドギアを形成するがごとく左腕を再生し、圧倒的な力でネフィリムを粉砕する。
その後、なんとか元に戻った響だが、響の肉体と体内の聖遺物の欠片との融合は深刻なレベルに達しており、このまま戦い続けると響は死に至るという事実が判明。
翼は、響が2度とシンフォギアを纏わないよう、冷たい言葉で突き放すが…。



手と繋ぐことを武器とする響が腕を失うという絶望的な状況。どう打破するのかと思ったら暴走のついでにあっさり腕を再生、そして暴走パワーでよく分からんままネフィリムを倒してしまうという『BLEACH』みたいな展開。
これは正直ガッカリな展開だったな…。暴走響から逃げようとするネフィリムが可哀想に思えてしまうほど。ネフィリムはコアだけは無事だったようなので良かったけども。

今回、響のイジメ問題について、以前より少しだけ詳しく描かれてましたが…。
1期のツヴァイウィング事件で響が生き残ったことが原因?でも、なぜそれで響が人殺しみたいに言われるのか…。
そもそもあの事件の生存者は数万人いたようなので、「お前だけ助かった」という張り紙とは辻褄が合わない。てことは、ツヴァイウィング事件とはまた別の話なのか…?おそらくこのイジメの真相については、いずれ響自身が調ちゃんに語ることになるのでしょう。

そして今回、マリアたちが悪を貫く覚悟なんてまったくできていないことが判明してしまいました。確かにウェルっちのやり方はゲスい面もあるが、お前らとて響たちを殺すつもりで戦っていたのではないのか。調ちゃんの禁月輪をマトモに食らったら胴体真っ二つやで。
まあ、これくらい甘ちゃんな設定にしておかないと、のちのち仲間入りさせる展開に持っていけないってのは理解できますが、しかしストーリーの面白さよりも展開のさせやすさを優先してしまってはいかんのではないかと思うのでした。

さて、そんなイマイチな点の多かった第6話を、数々の顔芸と奇行で必死に盛り上げようとする健気なウェル。そんな男の前に、生身のままでもノイズに触れられるほどに変質してしまった究極生命体・響が立ちはだかる。ネフィリムを守りきって英雄になれるかどうか、ここがウェルの正念場だ!

スポンサーサイト

テーマ : 戦姫絶唱シンフォギアG
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手を取り合うこと、拳で戦うこと-戦姫絶唱シンフォギアG 6話

シンフォギアは手を取りあう事を訴え続ける作品だ。 それは、1期OPのラストのカットが 響と未来が夜空の下で手を取り合っているのがアップで映し出されていることでもわかるし、

戦姫絶唱シンフォギアG #6

響の過去と、響の体の異変が明らかになるお話でした。ネフェリムとの戦いの中、響は左腕を食いちぎられてしまいました。そしてネフェリムは、響という聖遺物の体を取り込ん

戦姫絶唱シンフォギアG #6

【奇跡――それは残酷な軌跡】 戦姫絶唱シンフォギアG 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:悠木碧キングレコード(2013-10-02)販売元:Amazon.co.jp この杉田さん、ノリノリですね! 

戦姫絶唱シンフォギアG「第6話 奇跡――それは残酷な軌跡」/ブログのエントリ

戦姫絶唱シンフォギアG「第6話 奇跡――それは残酷な軌跡」に関するブログのエントリページです。

戦姫絶唱シンフォギアG第6話「奇跡──それは残酷な軌跡」レビュー・感想

この拳も命もシンフォギアだ!!ネフィリムの攻撃により左手を失った響、だがそれをきっかけに再び彼女は黒化、暴走を初めてしまう。そしてそれは同時に彼女の命を脅かす結果をもた ...

(アニメ感想) 戦姫絶唱シンフォギアG 第6話 「奇跡――それは残酷な軌跡」

投稿者・フォルテ 戦姫絶唱シンフォギアG 1(期間限定版) [Blu-ray](2013/10/02)悠木碧、水樹奈々 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半

2013年03クール 新作アニメ 戦姫絶唱シンフォギアG 第06話 雑感

[戦姫絶唱シンフォギアG] ブログ村キーワード 戦姫絶唱シンフォギアG 第06話 「奇跡――それは残酷な軌跡」 #symphogear2013 人類を脅かす認定特異災害ノイズと、シンフォギア

コメントの投稿

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。