スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦姫絶唱シンフォギアG 第11話「ディスティニーアーク」

「より強い力をもって争いを無くす」という考えのもと、二課を裏切りF.I.S.側につくクリス。
響は神獣鏡の攻撃を受けたことで体内のガングニールの欠片が消滅。命の危機を脱するが、ギアを纏うことはできなくなってしまった。
たった一人でフロンティアに乗り込む翼。響たちは、仲間たちを救いたいと願う調の心を信じ、調を翼の援軍に向かわせるが、そんな翼たちをクリスと切歌が待ち受けていた…!



両腕を拘束されてしょんぼり沈殿丸な表情してる調ちゃんが可愛すぎてムラムラせざるをえない…!
その調ちゃん、響たちと仮和解。愛する者たちを助けるためならば、偽善者と手を組む屈辱にも、切歌ちゃんと戦う痛みにも耐えてみせよう。
それにしても今回、急に「調ちゃん=フィーネ」と思わせるような要素がいくつも出てきましたが…。
切歌ちゃんが、自分の中にフィーネがいると考えた原因である『フィーネ・バリア』は、実は調ちゃんが無意識に発動したものだったのか…?

そして、最強の力を手に入れたウェルの暴走は止まらず、せっかく仲間になってくれたマリアに罵声とビンタを浴びせ、遠回しに子作りまで要求する始末。
かつては純粋に、英雄に憧れ、人類の救済を願っていたであろうウェル。しかし、大きすぎる力を持つと人は変わってしまう。もはや彼は死をもって止めるしか無いのか。それとも、他者と手を繋ぐことにこだわる響は、ウェルのネフィってる手でさえ握ってくれるのか…?

スポンサーサイト

テーマ : 戦姫絶唱シンフォギアG
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦姫絶唱シンフォギアG #11

敵と味方、それぞれが立ち位置を変えて、戦いが始まりました。前回、いきなりクリスに撃たれた翼でしたが、幸いなことに軽傷ですんだようです。これはクリスがわざと急所を

戦姫絶唱シンフォギアG #11

【ディスティニーアーク】 戦姫絶唱シンフォギアG 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:悠木碧キングレコード(2013-10-02)販売元:Amazon.co.jp クリス・・・ちゃん?? 

ポケットに入りきらないフロンティアの上の戦争 (戦姫絶唱シンフォギアG 第11話視聴)

ああああああ、あまりもマリアさんの扱いが不憫ですよ。 ダメダメですよ、マリアさん(滝涙) 人間慣れないことをするもんじゃないといういい教訓ですが、それにしても情けない。 ...

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の総責任者のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。大変遅くなって申し訳ありませんが、アニメ評価企画20回目のの最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございますのでよろしければご覧になって下さいませ。

評価企画20の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6937.html

そして大変遅くなりましたが、今回も「今期終了アニメ(6月終了アニメ)を評価してみないかい?21」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7046.html

なお、最終的な締め切りは9月30日(月)までになっておりますのでよろしくお願いいたします。

No title

ピッコロさんこんばんは。前回分の集計お疲れ様です。
今回も参加させていただくつもりでいますので、よろしくお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。