スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京レイヴンズ 第1話「SHAMAN*CLAN-約束-」

陰陽師・土御門家の分家に生まれながら、陰陽師としての才能の無さを自覚し、普通の生活を望む春虎。
ある日、幼なじみにして土御門家の跡取り娘・夏目と再会するが…。
そして翌日の夏祭りの最中、突然現れた国家一級陰陽師『十二神将』の一人・鈴鹿が春虎を襲撃する…!



冬児「陰陽庁製人造式モデルM3“阿修羅”だ!」
春虎「すらすら出るな、フルネーム」

陰陽師、それはCLAMPの時代から変わらぬ中二にとっての永遠のスター。
そんな陰陽師たちが活躍する今作、第1話の印象としては…
OPオサレ!女の子みんな可愛い!親友イケメン!CGカッコイイ!映像キレイ!
…という感じで、はっきりいってめちゃくちゃ好みでした。これは期待できそうです。

さて、とりあえず気になった点としては…。
主要キャラの名前が、春虎、夏目、冬児。しかし主要キャラのはずの北斗の名前に『秋』は無い。
一般人のはずなのに陰陽師に詳しく、春虎に陰陽師になれとしつこく推してくる北斗。
公式サイトのキャラ表を見ても苗字が載っておらず、「2年前に突然現れた」と気になる書かれ方をされてますが、どこかの組織の回し者だったりする…?
そして顔も性格もイケメンの冬児は、北斗に好意を抱いてるような感もありますが、複雑な恋愛模様の一端を担うことになるのか、それともBL要員としての立場を貫くのか…。
そして予告に出てたケモノの子は、本編で出番が来るまでずっと予告で準備運動し続けるのか…?

スポンサーサイト

テーマ : 東京レイヴンズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京レイヴンズ 第1話「SHAMAN*CLAN -約束-」

東京レイヴンズの第1話を見ました。 第1話 SHAMAN*CLAN -約束- 霊的災害<霊災>が多発し、陰陽師達が活躍する現代。土御門春虎は、陰陽道の名門・土御門家の分家の者であるにもかかわらず霊気を感じ取る力「見鬼」の才すら持たない落ちこぼれだった。 陰陽師になる気もなく田舎で普通の高校生をしていた春虎は本家の息女にして土御門家次期当主の幼馴染である土御門夏目との再会...

『東京レイヴンズ』#1「SHAMAN*CLAN-約束-」

「僕、夏目ちゃんの式神になる。 ずっと夏目ちゃんを護ってあげるよ」 原作未読。 幼いころ、夏目という女の子の式神になると約束をした土御門春虎。 安倍晴明の子孫、土御門の分家の人間ではあるが見鬼の才がなく、 いつしか陰陽師になることを諦めてしまった。 田舎の学校で普通の生活を送り、友人と楽しく過ごしていたが、 花火大会の日に土御門夏目を訪ねるものが現れて!

東京レイヴンズ 第1話「SHAMAN*CLAN -約束-」

霊による災害「霊災」に対処する陰陽師。 その陰陽師の古い家系・土御家の春虎は、陰陽師としての見鬼の才能が無く、 普通の学園生活を送っていた。 しかし、土御門夏目との再会で、幼い日の約束を思い出すが…。 『BLACK BLOOD BROTHERS』のあざの耕平さん原作の退魔アクションもの。 青春ストーリーでもありますね(笑)

東京レイヴンズ「第1話 SHAMAN」/ブログのエントリ

東京レイヴンズ「第1話 SHAMAN」に関するブログのエントリページです。

東京レイヴンズ 第01話 感想

 東京レイヴンズ  第01話 『SHAMAN*CLAN-約束-』 感想  次のページへ

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。