スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京レイヴンズ 第20話「over-cry-花火-」

仲間たちと夏祭りを堪能する春虎。京子が気を利かせ、二人きりになった春虎と夏目はいい雰囲気に。
今なら北斗のことを話すことができる…。だがその時、二人の前に多軌子が現れ、夜光の式神『鴉羽』を解き放つ…!



この夏祭りで大きなイベントが起きそうな予感はありましたが…。
まさかの夏目死亡…だと…。
多軌子は以前に「ぼくは夜光信者どもとは違う!」みたいなこと言ってたけど、夜光信者ではなく夜光キ●ガイって感じですね。
そして六人部がやたら強い…。北斗の突進を軽くいなしてしまうとは…。冬児がクルクル回されちゃってたのはちょっと面白かった。

そんなわけで、残り数話にしてヒロイン死亡。これはどうなってしまうんだ。
でもこれまでにも陰陽師はホイホイ生き返ってるから、泰純あたりなら夏目を生き返らせられるのかな。あるいは、夜光の転生体として目覚めた春虎なら…。

それにしても、前回の大友先生もそうでしたけど、「乙種呪術」ってものすごく言いにくそうですね。円盤発売イベントで早口言葉として使われそうな予感です。

スポンサーサイト

テーマ : 東京レイヴンズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京レイヴンズ 第20話「over-cry -花火-」

夏目が…まさかの退場? ラストシーンが走馬灯だったなんて思いたくないです(^^; 約束の花火当日。 夏目は春虎に北斗が自分だったと告白しようとする。 しかしその場に、多軌子がら現れて…  

東京レイヴンズ「第20話 over-cry -花火-」/ブログのエントリ

東京レイヴンズ「第20話 over-cry -花火-」に関するブログのエントリページです。

東京レイヴンズ #20「ever-cry -花火-」

東京レイヴンズの第20話を見ました。 #20 ever-cry -花火- 土御門泰純の本来の実子であり、夜光の転生者であった春虎は生まれて間もない頃から夜光信者等の様々な勢力から守るべく、生まれてすぐ能力に封印を施され、その後は分家の子として陰陽道から遠ざけて育てられていた。 夏目の施した『見鬼の術』は、封印の一部を解呪する術であり、春虎が後天的に得たと思われていた見鬼...

東京レイヴンズ 第20話「over-cry -花火-」

「土御門春虎、君は夜行の生まれ変わりだ」 夜行の生まれ変わり――! 春虎を目覚めさせる為 鴉羽を手に現れた多軌子!    今回はOP・ED無しで全て本編に回してましたね 本当の夜行の生まれ変わりは誰なのか ついに明らかになりましたが 今までの流れ的にも予想通りと言う感じで… 冒頭は夏目が土御門のしきたりだと男の子として陰陽塾に入るように言われた時の回想から―― 式...

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。