FC2ブログ

明日は神羅チョコ新弾の発売日


昨日はアニメイトで「声優グランプリ」「声優アニメディア」「ボイスニュータイプ」「アニカンR」を購入。

支払方法は説明不要だろう。

しかし、支払いの前にアニメイトカードを提示するのを忘れてた…。

店員め、いつもは「カードありますか?」って聞くくせに…。

やはりテレカで支払う客は良く思われないのか。

だがそんな差別には負けないぞ!まだまだテレカで買い物してやるんだから!

そういえば、メロンブックスでもテレカでの支払いが可能だと思ってたんですけど、店頭やサイトからその説明書きが消えてるっぽいですね。

やっぱりテレカで支払う客はウザイっすか。



記事の内容としては、「声グラ」「声アニ」「VN」それぞれ、クローバーのインタビュー記事や連載がちょろっとずつ。

目新しいネタは、ういういが自動車免許を取りたがっているってことくらい。

お休みが少ない上に不定期だから、教習所に通うのも大変そうですね。

通えたところで、ういういに運転させて大丈夫なのかという心配も…。



その後は50円ゲーセンでアルカナハート。

はぁとと20戦くらいして2勝。でも最後のプレイでの1勝で攻略法が分かった気がする。上手い人に通用するかは分かりませんが。

他、サキやリーゼのザコい人を何回か倒した後、このはと6戦くらいして全敗。

このはは完璧詰んでると思う。攻撃がスカりまくるのにどう攻めろと。

このはに限らず、相殺合戦になると確実に負けてフルコン乙なんですけど、相殺のシステムってどうなってんでしょうか。よく分かりません。とりあえずは相殺の研究をしないことには進展無しの予感。あとはHCを使って強引に攻め続ける練習もしないとな。



貧乏姉妹物語」1話

お互いを思うゆえにすれ違い、お互いを思うゆえに絆は一層強くなる。

そんな貧乏姉妹の物語。

そんなことよりも、あす可愛いよあす!

あんな可愛い妹に豊かな暮らしをさせてやりたいぜ!

あんな可愛い妹と一緒にお風呂に入りたいぜ!

わずか1行で低俗な願いに変わってしまいましたが。だって男の子だもの。



SHUFFLE!MEMORIES」1話

キャラ紹介だけで終わってしまいました。潔いな。

OPは前シリーズのシーンを繋いだ感じで、すごくMADっぽい。

EDは歌も映像も前シリーズの時と同じ。手抜き?

というか、今回のシリーズは何がしたいんだ。続編ってわけでも無さそうだけど。



すもももももも~地上最強のヨメ~」12話

孝士と半蔵が同時に風邪を引いたけど、2人に対するみんなの扱いが天と地の差だね、という話。

いろはエロいよいろは。あんな表情と声で「移して…」って言われたら、俺は別の病気を移す。いやそんな病気は持ってないけど。

ところでOPにいろいろと効果音が加わってましたね。来週か再来週には新OPに切り替わるというのに…。



コードギアス~反逆のルルーシュ~」13話

ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!とキレかけたルル。

CCを犯す度胸は無いけど、日本解放戦線を最大限に利用して爆死させるくらいは朝飯前。そして、ついにコーネリアを叩く!というところで…。

シャーリーうぜー!どんだけゼロの足を引っ張るつもりだよ。

スザクがゼロの前に立ちはだかるのはしょうがない。彼の信念に基づいて行動してるわけだからね。

しかしシャーリーは文字通りに、ただ邪魔してるだけ。なんなのこの女。

シャーリーは女性人気低そうだな…。眼鏡と一緒に※ねばいい。同人誌でも描かれてるのはカレンとCCばっかりだしな。

そして、今回からOP、EDが新しくなりました。

OPの歌詞が解読不能なのはともかく、映像の半分以上が前OPの使い回しとは…。まるでどっかのガ…いや、ツッコまないぞ。



地獄少女 二籠」12話

お尻ふーりーふーりーベイーベー♪

道路整備の妨げになってるにも関わらず、ボロ屋に居座り続けるジジイ。

その道路で起きた交通事故で弟を失ったトラック運転手。

ジジイを恨み、地獄に流そうとするが、地獄少女は現れない。

ならば、と自らトラックで突っ込んでボロ屋ごとジジイを殺す決意をするが、その直前にジジイは寿命で死亡。

それでも怒りが収まらず突撃しようとする運転手だが、途中でハンドル操作を誤り転落しかけたところを輪入道に助けられたことで、ようやく冷静に。

そして、ジジイの遺書には運転手ら遺族への謝罪の気持ちが込められていたのでした。

赤い糸を解かずに終わった珍しいケースでした。まあ、あれでジジイを地獄に流してたり、運転手が事故死してたりしたら、さすがに後味悪すぎでしたからね。ジジイの死後とはいえ、2人が和解できたのは本当に良かった。

輪入道の過去は、まあどうでもいいや。



らぶドル~Lovely Idol~」8話

必死に歌の練習をするも、「歌が届かない」と謎のダメ出しをされる三期生。

この欠点を克服しないことにはイベントの成功は無い。そして、ただ1人、それを克服できているらしい瑞樹にはソロデビューの話が…。

普通に考えれば、気持ちの問題なんでしょうね。瑞樹には母親に対する何かしら執念のようなものがあって、だから歌に強い気持ちが乗っている。

智弘も初対面の時に「君の歌に何かが込められているのは分かった」みたいなことを言ってましたしね。他のメンバーは、まだ技術だけで歌おうとしている、ということか…。






ORICON STYLEにて、「クローバーファーストライブ」レポート


レポートというか、簡単な感想ですが。

ちなみにソロ曲でメンバーが作詞したのは2曲では?



スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR