FC2ブログ

貧乏姉妹物語 第8話「ギターと夢と歌の先生の日」

歌のテストを来週に控えて悩むあす。勉強はできるあすだが、実は音痴なのがコンプレックスなのでした。

部屋に戻って練習するも、自分の下手さにしょんぼり。そんな時に、隣の部屋から素敵な歌声が聞こえてくる。歌っていたのは、歌手を目指している青年・一ノ倉。

それをきっかけに仲良くなった2人。あすは、一ノ倉に歌の先生になってくれるようお願いし、一ノ倉の指導のおかげで歌のテストを見事にクリア。

オーディションに落ち、資金も尽きてギターを売り、夢を諦めかけていた一ノ倉も、あすとの日々の中で歌うことの楽しさを思い出し、夢に向かって再び歩き出すのでした。


音痴の人にとって、歌のテストなんてのは拷問以外の何物でもない。

なんであんな、歌が下手な子の気持ちを考えないシステムなんでしょうね。テストをする子と先生だけ音楽室に入って、他の子は教室で待機させればいいのに。音痴を知られたせいでその子がイジメの対象にされたらどうするんだ!

そんな、学校教育のあり方を考えさせられるお話でした。

あと、OPの映像がちょっと変わっていたような?大家さんや金銀姉妹、三枝さんや一ノ倉さんが1カットずつ登場するようになってましたね。サブキャラが出揃った記念でしょうか。でも残り数話で終わりっぽい…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR