FC2ブログ

貧乏姉妹物語 第9話「想いと不安と携帯電話の日」

商店街の福引で、プリペイド式の携帯電話2個セットを当てたあす。

きょうと1個ずつ持つが、貧乏性のあまりなかなか掛けられないまま1ヶ月が過ぎてしまう。

このままでは1回も使わずに3ヶ月の有効期限が終わってしまうと思った2人は、これからは積極的に使っていこうと決意。早速あすからきょうに電話してみるが、タイミング悪くきょうは席を外していた。

何度掛けても繋がらないため、故障かと思い銀子に相談。銀子は試しに金子に掛けるが、そのまま話が盛り上がって長電話になり、電池が無くなってしまう。

あすからの着信に気づいたきょうは電話を掛け返すが、電池切れで繋がらない。あすの身に何かあったのでは…と心配して町を駆け回るきょう。きょうが普段通りの時間に家やバイト先にいないため、これまた心配になって町を駆け回るあす。壮絶なすれ違いの末、何とか出会えた2人は、お互いの無事を喜び合うのでした。



人の携帯で長電話してんなウゼー!と思われた銀子も、最後に電話でちゃんと謝ってくれました。

直接だと恥ずかしくて言えないことでも、電話を通してならなんとか言える。

朝ご飯の感想を言い損ねても、携帯があれば後からでも伝えられる。

携帯のせいで余計な心配をして走り回らされたけど、でもやっぱり携帯は便利だよね、という、携帯会社がスポンサーに付いてるのかと思わされるようなお話でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR