FC2ブログ

コードギアス~反逆のルルーシュ~ 第22話「血染め の ユフィ」

特区「日本」設立の記念式典が開催される。ユーフェミア、ダールトン、桐原らが集結する中、姿を現さないと思われたゼロもガヴェインに乗って派手に登場。

そして、ユーフェミアと2人で話がしたいと提案するゼロ。承諾するユーフェミア。

ゼロは、ユーフェミアにギアスを掛けて自分を撃たせることで、「日本」の設立はゼロをおびき出すためのデマカセだったとイレヴンたちに思わせ、再び支持を得ようという捨て身の作戦を立てていたのだ。

しかし、左目の違和感のためギアスがうまく発動しない。そうこうしてるうちに、ユーフェミアのナナリーへの真摯な思いを聞かされ、ユーフェミアへの憎しみが薄れてしまうゼロ。作戦は中止、ユーフェミアと協力し、特区「日本」をうまく活用していこうと方針を変更する。

だが、「たとえば俺が『イレヴンを殺せ』と命令したら…」と冗談まじりで話をした途端、ユーフェミアに異常が発生。なんと、ルルのギアスが暴走し、無意識に力が発動していたのだ。

銃を手に、式典に集まっていたイレヴンたちの前に姿を見せるユーフェミア。そして、イレヴン虐殺宣言。

明らかに様子のおかしいユーフェミアに戸惑っていた兵士たちも、ユーフェミア自ら虐殺の口火を切ったことで同調。会場は阿鼻叫喚の地獄絵図と化す。

自らがこの事態を招いてしまったことに涙を流しながら、ルルはユーフェミアを殺す決意をするのでした。



ユーフェミアの手が血に染まる、という意味のサブタイトルだったとは…。

ユーフェミアの奇行に対し、怒り?のコーネリア、ロリ吃驚のシュナイゼル、高笑いの皇帝。

皇帝はゼロの正体にも気付いてそうだなあ…。シュナイゼルの遺跡調査を黙認しているのもそうだけど、自分への挑戦はすべて正面から受けて立つ!もっと俺を楽しませろ!って感じなのか。まさに大魔王の風格だ。

まあゼロの正体についてはEUや中華も気付いてるっぽいけど。

シュナイゼル兄様は普通にいい人のような気がしてきた…。

ユーフェミアを殺すのはスザクの役目かな。そしてまた1つトラウマを背負うスザク…。

ユーフェミアを止めようとして撃たれた気の毒なダールトン。貧乏くじを引きそうなタイプだとは思っていたが…。でも死なせるつもりなら最初の一撃で即死させるだろうから、きっと生き残ってくれるでしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR