FC2ブログ

野川さくらバースデーイベント in 大阪


めぐり会えた偶然と~生まれてくれた君におくーるーよ

心から~祝福を~はっぴーばすでーとぅーゆー♪


というわけで、さくにゃんバースデーイベントin大阪に行ってきましたよ。



野川さくらバースデーイベント in 大阪

さくにゃんの歴代曲を聴いて気持ちを高めつつ、高速バスで時間通りに大阪入り。

途中、はじめて~買ったエロゲーは~リトルMyメイド~♪と「オレンジの口紅」の替え歌も
作れちゃいましたが、まあこの歌は自分の中で永遠に封印されることになるでしょう。

で、大阪駅から市バスで移動して、予定通り整理券配布の30分前に会場へ。

整理番号は55番でした。良くも悪くも無く。まあ当日移動でこれなら御の字か。

それから開場時間まで2時間以上あったため、時間潰しにDAMで1人カラオケ。

歌った曲は「ちょこれーとけーき☆宣言」「もっっと!」「氷のエンペラー」「笑顔の未来へ」「Magical Signal!!」「Wing of Destiny」「Crystal Energy」「Little Primrose」「5センチ。」「もっっと!」。

2回目の「もっっと!」がちょっとアンコールっぽくてよくない?

あと「5センチ。」はWaTのPVが流れました。キャー徹平ー!

あと「氷のエンペラー」は1コーラスしか流れませんでした。なんてクレイジーなDAMだ…。
その後は近くのグラウンドで子供たちがサッカーしてたので、それを見ながら昼飯のサンドイッチを食べて、ガム噛んで口臭をスッキリさせてからいざ会場へ。

席は前から5列目。端の方ならもうちょっと前の列も空いてそうだったけど、中央のほうがいいだろうと思って無理はしませんでした。



そしていよいよイベントスタート。

まずは「もっっと!」のPVの上映会。倉庫みたいな場所がすごいいい雰囲気を出してますね。
CMだとあまり見れない部分でCGを駆使した演出があったりで、なかなか凝った作りでした。
PV終了後、司会のラムズの水原さん、そしてさくにゃん登場!今日は眼鏡っ娘です。

とりあえずトーク開始。近くで大きなイベント(スタチャ)があるのに来てくれてありがと~とか、MKタクシーがすごい親切でオススメで、番号を携帯に登録したほどだとか、なばさま(生天目)にポーションのことを教えてもらったとか(でもさくにゃんはドラクエ派)、コンビニに売ってるウメのお菓子が好きで、スタッフさんに買ってきてって頼んだら10円くらいの駄菓子のやつを買ってきちゃってちょっぴりプンプンとか、
乙HiMEの現場ではいつもお姉ちゃん(17歳)と侑香ちゃん(南里)に挟まれて座っててとってもなごやか気分なのーとか。

さくにゃん「でもマイクに立つと、キチガイ」

監督だか音響監督だかにいつも「シホはキチガイなので…」と言われてるんだそうです。

その後も遠慮なくキチガイ連発。これもFCイベントならではか。

あと「マジカノ」がバカバカしすぎて大好きで、落ち込んでる時でも「マジカノ」を見て
「バカだなー」と大笑いすると元気になれるんだとか。

10話が、終始ハイテンション&早口で叫び倒すような話で収録が大変だったそうです。

5時間ずっと叫んでて喉が潰れたらしい…。

さくにゃん「大阪だと見れない人も多いだろうけど、もうすぐDVDが発売されるから買ってね」
客「買うよー!」

さくにゃん「しめしめ…」

水原さん「でも野川さんが儲かるわけじゃないですからね」

さくにゃん「あ、そっか。給料制だもんね」

と、ラムズ通にしか分からないような話を普通にするさくにゃんでした。



そしてここで最新アルバムの情報も。タイトルは「てのひらのなかのルピカ」。

ルピカってのはさくら組で考えた造語で、感情の中に自由に入り込める妖精だとかそんな感じ。
そのルピカみたいに、このアルバムの歌が聴く人の心に溶け込んでくれれば~的な願いが込められているんだそうです。

アルバムは全13曲。表題曲の「てのひらのなかのルピカ」を含む何曲かは、さくら組とは別のルナリアってチームが製作されたそうで、不思議な感じの曲になってるとか。
あとボーナストラックで石野真子さんの歌をカバーしてるそうな。

そしてサービスでジャケ写も公開。小さい写真だったのでハッキリとは見えませんでしたが。

さくにゃん&影山氏は、ベッドでごろーんとしてる写真がお気に入りでジャケ写に使いたかったものの、「エロい」という理由で却下されたそうです。



トークが一段落したところで、誕生日のお祝いメッセージ集が流れました。

登場したのは、影山ヒロノブ、ランティスの松村さん、新谷良子、酒井香奈子、サイキックラバー、下川みくに、後藤沙緒里、千葉紗子。

沙緒里さんは「にゃっほ~」の挨拶付き。そして最後になぜか崩れ落ちてました。

新谷さんは「また一緒に『どうぶつの森』やってね~」と言ってましたが、どうも声優仲間の間では「どうぶつの森」が廃れ始めてる模様。「犬のやつも誰もやってませんしね」と水原さん。

続いて、お祝いメッセージ集第2弾。

登場したのは、遠藤正明、並木のり子、はりけ~んず、菊池美香&小清水亜美、南里侑香、國府田マリ子、井上喜久子。

南里侑香さんは千葉さんに続き「ディズニーランドに行く約束」の話をされ、「またディズニーのこと言われちゃいましたねー」。3人とも多忙ゆえなかなかスケジュールが合わないようです。
しかしこういうお祝いコメント、クローバーなんかの場合だとラムズファミリーで占められがちなもんですが、さくにゃんはさすがに格が違いますね。



ここで再びトーク。そして重大発表。カウントダウンライブ、中野サンプラザでのライブ、そして6月に開催されるライブのそれぞれのDVDが発売決定!5月、6月、夏予定だったかな。

3枚とも購入した人向けのキャンペーンも予定されてるようです。まあキャンペーンの有無に
関わらずもちろん全部買いますが。

最初に流れた「もっっと!」のPVもどれかのDVDの映像特典になるかもーとか、社長が他にも2つくらいPVを取りたいって言ってるからお楽しみにーとか。

ちなみに社長は、イベント中ずっとカメラマンとして働いてらっしゃいました。

あと4月12日にヤマギワで最新アルバムのお渡し会をするそうです。平日か…。

そしてついに明かされるさくにゃんの年齢。さくにゃんは3月1日で永遠の17歳になりました。
さくにゃん「誕生日が近い、仲良しの声優さんでね。名前言っちゃっていいか分かんないけど」
水原さん「あふらうはりさんですね」

というわけで、2月27日生まれの某さんに勧められて17歳教とやらに入ってしまったそうです。
17歳教の決まりとはなにか。

1.出身地が「お花畑」になる

2.これは宗教ではなくギルドである

3.40歳でゴールド会員になれる

だそうです。なんのこっちゃ…。



ここでアフレコ体験コーナー。

「びんちょうタン」「マジカノ」「ローゼンメイデン」のキャラになって、さくにゃんとアフレコごっこができちゃう夢のコーナーです。

自分はもちろん3回とも挙手!…でも今回も当ててもらえず_| ̄|○

ちなみに「ローゼン」で参加した人はえらく演技が上手かった。きさまRPEの生徒だな!

ところでこの3作品、さくにゃんのキャラのタイプがまったく被ってないんですよね。

声の感じも3つとも全然違う。このコーナー1つで、さくにゃんの演技の幅の広さがよく分かります。というか、最近になって急に演技の幅が広くなったような。なんか覚醒した?



次はお待ちかねのライブコーナー。

まずは「Happy Merry Cherry Blossoms」。

さくにゃん「誕生日イベントでは絶対に歌いたいと思ってた曲です」

次に「Good Morning~にゃっほ~」。久しぶりに聴いたなあ。みんなで「にゃっほー!」。

さくにゃん「『にゃっほ~』は私にとってとても大切な挨拶です」

さくにゃん「でもこんなに長く使うことになるとは思ってなかった(笑)」

続いてこれも久々に聴く「とびきり さくら組」。みんなでニャンニャンニャンニャン…。

なんか、間奏とかのたびに口上が飛び交ってました。みんなよく知ってんなあ。

まあ自分はたとえ知ってても口上は言わない派ですが。

そして最後は「もっっと!」。振りは完璧に覚えたぜ!

ちなみにこの歌、1番と2番で最後のとこの振りが違うんですが、さくにゃんはそこをちょっと
間違えて照れ笑いしてました。



そして、ライブコーナーが終わったところでケーキを持った有志たちがステージに登場。

東京でのバースデーイベントでもやった企画らしいので、さくにゃんもそこまで驚くことは無く…と思いきや、なんと今回はケーキにさくにゃんの顔がプリント?されてたらしくやっぱり驚いてました。そのうち日記かFC会報で写真が公開される予定らしい。うーん見てみたい。

なおこの時、イベント前に有志の人が配ったウルトラオレンジをみんなで一斉に折り、会場全体をキャンドル化させるという企画も同時に行われました。

…が、さくにゃんはケーキのプリントに気を取られ、ウルトラオレンジの一斉点灯の瞬間は見ていなかった罠。水原さんはしっかり見ていてくれて後でフォローしてくれましたが。



最後は握手会。予定より時間が押してましたが、お話する時間はそれなりに。

自分は誕生日のお祝いと、名古屋でのライブを楽しみにしてますよと伝えておきました。

こんな時くらいは誕生日プレゼントの1つくらい用意しておくべきだったなあ…。

さて、今回のさくにゃんの手の匂いは…香水かな?ちょっと甘い感じの、すごくいい匂いです。
帰りの市バスの中で、匂いが全部体内に吸収されるまでひたすら嗅いでましたよ。うーん変態。



というわけで、バースデーイベントでした。

「もっっと!」を聴いてから、さくにゃんに対する情熱が高まりつつあったけど、このイベントによって情熱は溢れんばかりになりました。

でも、さくにゃんに対する「好き」って、ういういとかに対するものとは違うんですよね。

さくにゃんはもちろん可愛いんだけど、そういったアイドルに対しての感情というより、

声優、歌手、タレントとして尊敬してるって感じの「好き」が強いように思います。

とはいえ、もちろん、さくにゃんに求婚されたら1秒で了承しますけど。

まあそんなわけで、新アルバム、そして6月のライブが非常に楽しみになった1日でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR