FC2ブログ

京四郎と永遠の空 第7話「彷徨いの哀歌」

学園祭のダンスに誘うため京四郎に手紙を書こうとする空だが、自分が絶対天使であるという現実に悩み、結局手紙を渡すことができない。

せめて絶対天使として京四郎の役に立ちたいと思い、力の発現の特訓をする空。だが、どんなに京四郎への思いを込めても剣は出ず、自分に絶望してしまうのだった。

一方、京四郎も空と出会ったことで、絶対天使を破壊する、という信念に迷いが生じ、兄への思いと空への思いの板挟みに苦しんでいた。

精神的に疲れ果て、虚ろな目で寮に戻った京四郎は、部屋に入るなりベッドに倒れこむ。そんな京四郎の元に、空がやってくる。

京四郎が望むならなんでもする、と言い、すべてをさらけ出す空。そんな空を、京四郎は辛い表情で抱きしめるのでした…。



空がどれほど精神的に追い詰められているか、というのを見せつけるための最後のシーンなのだろうけど…。

一歩間違えれば、空のファンにも京四郎のファンにもヒンシュクを買いかねない、非常に危険な試みだなあ。

まあ自分的には、空のストリップを見てる時の京四郎のロリ吃驚した顔が可愛すぎたので超OK。

下着は脱げどもニーソは穿いたまま、というマニアックさが京四郎の心を掴んだんだろうな…。

ところで機動風紀隊の大神ジン、白鳥空なんてせつなと合体させちゃえYO!と冷酷な発言をしてましたが、なんか京四郎の気持ちを分かっててああいう嫌がらせをしてる感じがしましたね。

嫉妬心というか、可愛さ余って憎さ百倍?ジン×京四郎?

別に腐女子的な思考でそう言ってるわけでもなく、この作品のテーマは「究極の愛の形」なので、そういう愛もあって当然だと思うのですよ。

ちなみに他のキャラの愛の形をまとめてみると

・京四郎:ブラコン

・せつな:尽くす愛

・ソウジロウ:ロリコン

・ミカ:レズ

・かおん:レズ

・ひみこ:レズ

拝啓、私の王子様。変態です、このアニメ、変態しかいません。いくら究極の愛の形と言っても、普通の人がもうちょっといてもいいと思うんですけど…。これが介錯クオリティなんでしょうか…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR