FC2ブログ

瀬戸の花嫁 第3話「天国に一番近い島」

豪三郎の計らいで、燦と無人島に遊びに行くことになった永澄。

お供は燦の友達の、巻き貝の巻。

実は彼女は瀬戸内組のヒットマン。燦の前ではぶりっ子だが、永澄と2人きりになるや、裏の顔を見せて永澄の命を狙う!

しかし、永澄の漢気を見せられて動揺し、永澄を撃ち殺そうとした瞬間をうっかり燦に見られてしまう。燦に嫌われることを覚悟した巻だったが、燦の優しさにより許され、そして燦の強い決意を知り、少しだけ反省するのだった。

そして、明日に埼玉に帰らなければいけないことを燦に告げる永澄。

遠距離恋愛になるものと思っていたら、なんと燦も永澄の家に住むという。バラ色の新婚生活に胸躍らせるが、カバンの中にはちゃっかりと巻が忍び込んでいた。これからの生活に不安いっぱいの永澄なのでした。



「らめぇっ…」ってアンタ。どんだけ感じてんねん。

そんな声を聞かされたら妄想も股間も膨らむわな中坊永澄!

巻なんて踏み潰しちゃえばいいのになー。それができないのが永澄の甘さよ。

まあ巻も今後は、イジワル程度はあっても露骨に命を狙うことはあるまいよ。せっかくのマスコットキャラなんだから、もっと可愛い面を見せてほしいものです。

ところで、血涙とか額から血がダラダラとか白色で描かれてましたが、あれは表現の規制ってことなんでしょうかね。「血涙!」ってセリフが無かったら、ただの涙にしか見えませんでしたよ。

そういえば「肉2世」でも血が白色だったような。まったく過剰な規制は勘弁してもらいたいですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR