FC2ブログ

シャイニング・ティアーズ×ウィンド 第3話「友×恋」

キリヤからシュマリの悪事を教えられるも、それを認めず、キリヤに刃を向けるソウマ。しかし、クレハは戦いを望まず、心剣は消滅してしまう。

ソウマに代わりの剣を与えるシュマリ。そのシュマリにキリヤから聞いたことを尋ねるソウマ。最初ははぐらかしていたシュマリだったが、ホウメイからも追及を受けてついに本性を現し、クレハを人質に取って逃亡する。

キリヤは、クレハを助けるために協力しようと提案するが、ソウマは受け入れず、1人荒野を歩き出すのだった。

クレハが幽閉されている塔へやってきたキリヤたち。塔を守っていたコウリュウを倒し、クレハと合流するが、階下には追っ手が迫っていた。

その時、ソウマが外壁を登って助けにきた。キリヤたちはソウマの用意したロープを使って塔を脱出。そして、決着をつけたいというソウマの願いを聞き入れ、キリヤは再びソウマと刃を交わすが、ソウマはすぐに戦いをやめる。

ソウマはクレハと心剣をキリヤに預け、単身シュマリを討ちに行くのだった。

シュマリを追い詰めたソウマの前に現れたのは、五獣将のエンウ。シュマリに騙されていたことも気にせず、武人は戦うのみ、とソウマを打ちのめす。

捕えられ、処刑されそうになるソウマ。

その時、謎の戦車が現れ、ソウマたちを砲撃した!



キツネなのに人を騙すのが下手で、あっさり本性を出しちゃうシュマリ。

これならどうだ、といきなりマシンガンになる心剣。

保志の「この思いを受け止めろ!」

警備が手薄すぎるシュマリの砦。

股間が弱点のエンウ。

一発撃っただけで帰っていく戦車。

などなど、ツッコミ所の多い回でした。

ソウマの暴走についていけず、常に「はぁ?何言ってんの?」って態度のキリヤも面白い。

そして、クレハも失って一人ぼっちのソウマ。

クレハも加入して、ハーレム拡大中のキリヤ。

なんという対比。キリヤは間違いなくギャルゲーの主人公。

それでも、ソウマにまったく同情する気が起きない不思議。これぞ保志マジック。

塔を脱出する時、キリヤを一番上にし、自分はぱんつ見えまくりの一番下のポジションを確保したのは、ソウマのせめてもの抵抗か。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR