FC2ブログ

Darker than BLACK -黒の契約者- 第6話「災厄の紅き夢は東欧に消えて…後編」

ハヴォックから妹の情報を聞き出そうとする黒。しかし、ハヴォックはヘヴンズゲート消失の際の記憶を失っていた。

契約者とは人としての感情を失った存在。しかし、妹のために熱くなる黒の姿は、他の契約者とは明らかに違うものだった。

ハヴォックは、自分をゲートに連れて行けば、能力と共に当時の記憶が甦るかもしれないと黒に言う。ハヴォックは黒を見ていて、契約者の新たな可能性を感じ、再び契約者となる勇気を持てたのだ。

ゲートに近づく2人だったが、しかし、甦りつつある自分の能力にハヴォックは怯え、黒に自分を殺させようとする。

「お前はもう誰も殺さない!」黒はそう言ってハヴォックを励まし、共に逃げようとするが、ハヴォックは追跡してきたノーベンバー11の攻撃で殺されてしまう…。

怒りの黒はノーベンバー11と戦うが、足を凍らされ動きを封じられる。

黒を殺さない代わりに、組織の情報を聞き出そうとするノーベンバー11。

契約者は合理的な判断をするもの、そう思って油断していたところに黒の攻撃が突き刺さる!

黄のサポートで氷地獄からも脱出し、黒はなんとか逃げ延びるのだった。



まあ、ハヴォックは死ぬだろうとは思ってたけどね…。

黒は妹と一緒にもう1人、新キャラの名前を出してましたね。その人が今妹と一緒にいるのでしょうか。

黒が、契約者になる以前から「黒の死神」と呼ばれていたというのも興味深い。能力抜きの黒なんてそこまで強いとも思えないけど…。

ていうか、黒は実は契約者ではない?

黄の言動にイライラしてる黒の手を銀が握った意味は?銀をクーデレにする気か?

ノーベンバー11の冷凍攻撃は思った以上の強さ。相手の動きを封じるという使い方もあって、飛び道具にもできて…。これは確かに強い。

ノベ11が黒の雷対策にゴム製の靴を履いていたように、黒もこれからは何かしらの対策が必要だろう。常に湯たんぽ持ち歩くとか。

そういえば前回、ギャングを凍らせたのは女の能力だと思ってたんだけど、あれはノベ11の力だったんだなあ…。

女の方は雨を降らしたり風を起こしたりするだけか…。ビミョー…。単体ではほとんど役に立たないキャラなのでは…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR