FC2ブログ

瀬戸の花嫁 第8話「激突」

燦派とルナ派の抗争により荒れ果てた磯野第八中学校で、永澄は燦派、ルナ派の両派閥から、すなわち全男子生徒から追われる身となっていた。

サル老師から助言を受け、燦とルナの仲を取り持つべくなんとか家に戻った永澄。

そこにいたのは、瀬戸内組の面々と、重傷を負って倒れた巻だった。

巻は江戸前組にやられたという。豪三郎や政さんだけでなく燦までもが落とし前をつけるべく立ち上がろうとするが、永澄の「家族を危険な目に遭わせるわけにはいかない」という言葉で思いとどまる。

そして、決着は歌の勝負でつけることになった!

マスコミまで詰め掛けた決戦のステージ。まずはルナが歌い、観客のハートを鷲掴み!

続いて燦の番かと思いきや、ルナ派によるアンコールが!こうして燦の順番を与えず完封するのがルナの作戦だったのだ。

しかし燦も反撃。ルナの歌を奪い、その歌声はルナ派の脳をも溶かす!

負けじとルナも応戦。そうして生まれた2人の歌声のハーモニーは、すべての観客の脳を溶かし尽くし、お見せ出来ない惨状に!

自分のステージが滅茶苦茶になってキレたルナは、エンシェントリリック「戦いの歌」で観客を奮い立たせ、力ずくで決着をつけさせようとするが、燦は「英雄の歌」で永澄を超戦士に変え、圧倒的な力で観客全員をひれ伏させるのだった。

こうして燦とルナのケンカは終いとなった。巻は江戸前組に突撃しようとして自爆しただけで、ルナは何も手出ししていなかったことも判明。ルナが悪い子じゃなかったことにひと安心する永澄なのでした。



今回はもう最初から最後まで面白すぎでした。

ルナ派暴徒の「愛を取り戻せー!」とか。

ルナの「ぶぁーかぶぁーか!」とか。

脳が溶けた男のヤバすぎる表情とか。

イカれた男どもを体育館ごと燃やそうとする巡とか。

永澄のケンシロウ化とか「俺はドラゴン」とか手抜き絵とか。

「Lunarian」の激しすぎるコールとか。

そして、戦いが終わった後のルナが可愛すぎるんですけど!

「私のこと嫌いになったの?」って泣いてるとことか。

満潮母に逆らえないとことか。(ルナは母親と死別してるとかの設定か?)

やっべーぜ国民的アイドルちゃんよ。やっぱアイドルの本当の良さは間近で見ないと分からないよね!

…と、先週と正反対の結論を出してみる。

あーもーアイドルと同棲してーなー。下僕にされてもいいからさー。

でも勝手に妊娠したり喫煙したりするアイドルは勘弁。それは俺の譲れない願い。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR