FC2ブログ

ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第8話「告白の章」

残る期日は5日。グリーダムにはとても間に合いそうに無い。

そこでティナは、サンガトラス経由の船を使ってグリーダムへ行く作戦を提案。

サンガトラス側の裏をかく、最後の手段というわけだ。他に手も無く、リタも賛成。

出航前夜、国王やジンに向けて手紙を書きながら、久しぶりにちゃんとした宿で休むリタたちだった…。

その頃、サンガトラスに戻ったガラハドは、真っ先にゲルニアに会いに行く。

剣の勝負の後、ガラハドの質問に答えるゲルニア。ゲルニアは、連続婦女殺害事件の犯人は自分だと事も無げに告げる。さらに、国王や王室の者、ガラハドの恋人で部隊長のジャミルもそのことを知っており、国を挙げて隠蔽しているのだと…。

また、ゲルニアはリタとの結婚を諦めてはいなかった。リタの処刑を中止し、婚約者としてリタを連れてくるよう望み、サンガトラス国王もそれを承諾。

そして、ガラハドはジャミルと共に、リタたちのいる宿の前に現れる。

逃げるリタたちを挟み撃ちにするサンガトラス軍。しかし、ガラハドはゲルニアの狂気に染まった表情を思い出して迷い、引き金を引けず、リタたちを逃がしてしまう。

「ゲルニア様に伝えてくれ。俺には『表』しかないと」そうジャミルに言い残して去っていくガラハド。それは、「世の中には表もあれば裏もある」と言ったゲルニアとの決別を意味していた…。



ゲルニアにしか興味が無いと思いきや、ちゃっかり恋人がいやがったとは…。

女でも構わず食っちまうガラハドかっこいいよ!

でもまだ油断はできん。ゲルニアを討つつもりで城に乗り込んで、でもゲルニアの危機に助けに入っっちゃってうっかり死亡 ⇒ ゲルニア改心、という可能性も十分にありそうだ。ゲルニアなんぞのために死なないで!

さて、盛り上がってきたものの次回はまた微妙な話っぽく、本当にグリーダムまで行くのか怪しくなってきたなあ。どっかで捕まってサンガトラスに連行されて、そのままエンディングまで一直線なんじゃないの?
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR