FC2ブログ

シャイニング・ティアーズ×ウィンド 第8話「白騎士×零」

キルレインの闇の力により、世界は氷に閉ざされてしまった。

ゼロに救われたソウマは、リュウナたちと合流する約束をしていた場所へ。

ゼロの治療を受けながら、キリヤたちを止められなかった自分を責めるソウマ。

そんなソウマに、ゼロはシオンという少年の話をする。

傭兵騎士団ヴァイスリッターの一員として世界を救った少年。しかし、仲間のリュウナの身に潜んでいた、世界を混沌に導くゼロボロスの力を受け、仲間を殺してしまった。その後正気に戻ったものの、その現場を仲間だったマオに見られ、逃げてしまった。

その少年こそ、かつてのゼロ。殺してしまったリュウナとラザラスはその後蘇生したものの、ゼロは今でもそのことを悔やんでいたのだ。

ソウマは「仲間は分かってくれるはずだ」と言い、その時やってきたリュウナたちもソウマの言葉に頷く。そして、ソウマはヴァイスリッターの一員となるのだった。

その頃、キリヤたちはジンクロウと共に、獣人の国デスティアに向かっていた。

ジンクロウは、かつて世界の平和のために協力し合っていたキルレインを救うため、デスティアの協力を得たいのだという。

デスティアに到着するや、キリヤ&ジンクロウはいきなり兵士たちに取り囲まれる。

それは、ジンクロウがゼロと同じ白と黒の翼を持っていたためだった。

そこに、ゼロを探すために指名手配という形を取った張本人、マオが現れた。

兵士たちに人違いだと説明し、キリヤたちを解放。デスティアの王はマオの父親だということで、話を付けてくれると言うマオだったが、クレハからゼロとソウマがリーベリアにいると聞いた途端、キリヤたちを案内することも忘れてあっという間に船に乗り込み、リーベリアへ向けて出航してしまうのだった…。



ソウマを裸に剥いて丁寧にフキフキ。

そして、おもむろにソウマの頬に手を添え…近い、顔近すぎるよ!

これなんて第8話「保志×保志」?ってくらいの思いっきりなBLっぷりでした。

2人っきりだからって何やってんだか。ソウマに一目惚れしてたみたいなことも言い出すし…。

リュウナたちが戻ってきた時にヤキモチやいてくれれば良かったのにな。なにソウマさんを口説いてるんですか!って。

女3人と男1人による壮絶なソウマの奪い合い。そしてラザラス置いてけぼり…。

さて、第8話にしてようやくマオが再登場。これで主要キャラが出揃い、いよいよラストに向けて一直線か。

しかし、次回ではトライハルトが死にそうな予感…。結局、彼が短時間で一国の皇帝にまで昇りつめられた理由は謎のままなのかな…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR