FC2ブログ

怪物王女 第6話「同盟王女」

町でヒロは、眼鏡メイドを連れた態度のでかい女の子に道を聞かれる。

その子の目的地は姫の屋敷だった。こんな小さな女の子が刺客ということも無いだろうと考えたヒロは、素直に屋敷に案内する。

彼女は姫の妹・シャーウッド。眼鏡メイドはフランドルの妹のフランシスカだった。

彼女の目的は、姫と同盟を結ぶこと。しかし姫は、シャーウッドと組んだところで寝首を掻かれる危険が増えるだけでメリットは無いと考え、提案を拒否。

立ち去るシャーウッドは、別れ際に庭に何かを仕掛けていくのだった…。

翌日、ヒロが学校から帰ると、屋敷は巨大植物に覆われていた!

シャーウッドが仕掛けていったのは食人植物トリフィドだったのだ。

トリフィドは、フランが巨大爆弾を飲ませて屋敷もろとも爆破。

その後、令裡からシャーウッドの居場所を聞いた姫は、シャーウッドにも同じようにトリフィドをけし掛ける。

逃げ惑うシャーウッドを可哀想に思ったヒロは助けに行くが、あっさり食われる。シャーウッドも食われそうになるが、間一髪で日が沈み、トリフィドは枯れていく…。

これは姫の賭けだったのだ。シャーウッドが食われるのが先か、日が沈むのが先か。

そして、シャーウッドが生き残ったことで、姫はシャーウッドと同盟を結ぶことにするのだった…。



ロリ姫に惚れられたヒロは勝ち組。

フランシスカ、あの外見で「ふが」とか言われてもな…。

フランドルは姫の手作りかと思ってたけど、王家に人造人間の製造機関とかがあるのかな。

ロリ、メガネときて、他にはどんなタイプの人造人間がいるのやら。ツンデレとか?

「ふが」だけでツンデレを表現するのも大変そうだけど…。

さて、シャーウッドとフランシスカが仲間になったものの、ヒロとシャーウッドは戦力にならないし、姫も微妙、フランシスカはフランドルやリザと同じパワータイプ。

なんともバランスが悪いなあ。かといってスピードで翻弄するタイプの令裡はなかなか仲間になりそうにないし…。姫は一体どうお考えなんだろうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR