FC2ブログ

sola 第10話「ユレルマボロシ」

茉莉と最後に会った場所で、あの夜の出来事を思い出す依人。

そして依人は真名から、蒼乃が夜禍であることを知らされる…。

翌日、真名は紗絵から、辻堂がコンビニにトマトしるこを買いに来たと聞く。辻堂が茉莉と一緒にいると考えた真名は周囲を捜索し、ついに辻堂を発見。

辻堂は茉莉との関係をしらばっくれるが、真名は構わず、「依人が苦しんでいる」と伝えてもらうよう頼むのだった。

依人は家に戻った。蒼乃の口から真実を聞かせてほしかった依人だったが、蒼乃は自己弁護ばかり。そこで依人は、いきなりブラインドを開けるという力ずくの方法を取り、その時の蒼乃の反応から、真名の言葉が真実であることを確信する…。

茉莉と最後に会った場所で茉莉を待つ依人。そして、茉莉も姿を見せる。

自分が何者なのか…。問いかける依人を、茉莉の剣が貫く!

すると、依人の体の一部が紙となって砕け散る。何百年も前に死んだ依人の記憶を植えつけられただけの幻影、それが今の依人の正体だった…。

自分は依人でもなく、人間でもない。悩む依人に茉莉は、それでもキミは存在していると言う。依人の記憶に影響を受けながらも、すべては君自身が考えて行動してきたのだと。そして、そんな依人が好きなのだと…。

「だから、消えて?私と一緒に…」



すっかり使いっぱしりと化したヒゲダンディ。

最後に茉莉が戻ってきた時って、辻堂は繭子と寄り添って寝てたんですよね。

気まずかっただろうなあ。繭子はあまり気にしなさそうだけど。

それとも、辻堂は人に見られると余計に興奮するタイプなのだろうか。

そして、怒った茉莉に「お願い、消えて!」とちんこを壊される辻堂…。

さて、そんな辻堂から、剣の使い方について聞き出そうとする茉莉。

一緒に消える、というのはどういう意味なのか。てっきり、一緒に町を出ようってことかと思ったけど、明らかにそんな軽い意味じゃなさそうだ。

依人は確かに存在しているのだと言ってあげたのだから、依人を消滅させるという意味でもあるまい。依人を縛っている記憶を消す、という意味ではあるかもしれない。

そして茉莉はどうしたいのか。死にたいというだけなら辻堂に殺してもらえばいいのだから、それも違うか。茉莉は人間になろうとしている?それを「一緒に」ということは、依人の協力が必要ということなのか。それなら依人としても、「空を見せる」という約束を果たせることにもなるわけだけど…。

ところで、最後に森宮家から出てきた依人。

妙にさわやかに見えたけど、別に依人2号ってわけじゃないですよね…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR