FC2ブログ

セイントオクトーバー 第23話「ロリ窮地!いつの間にやら超敵だらけ!」

今後の対策を練るゴスロリ少女探偵団。ユアンはとりあえず菜月の家で預かることに。

三咲も菜月の家に行くが、小十乃は修道院で待機。自分の力が必要とされないことに小十乃は悩む。

そんな空気を敏感に感じ取っていた功士朗は、バーでアルティスタに相談。

そこに、アッシュが現れた。アルティスタの才能を見抜いたアッシュは、アルティスタに「運命の輪」のカードを、功士朗に「太陽」のカードを与える!

菜月の家では、クルツの力で暴走させられたあんにゃろがユアンを襲うが、トラップに引っかかり捕縛され、あんにゃろはすぐに元に戻る。

しかし、外ではクルツがばら撒いた小アルカナカードに汚染された、街中の人間や動物たちが屋敷を取り囲んでいた…。

その頃、修道院にアッシュが現れる。カードに洗脳された功士朗に案内させたのだ。

アッシュは功士朗からカードを抜き取ると、そのカードを小十乃に与え、リバースの部下に仕立て上げようとするが、小十乃を庇ったヨシュアが代わりにカードを受けてしまうのだった!



「たとえ世界中の誰もが貴女を見捨てても、世界中の誰よりも私が側にいます」か。

恐るべき口説き文句だなあ。小十乃のようなおぼこ娘は1ターンKILLだよ。

そんな下心に満ちた義父ヨシュアが闇に染まって、アッシュと2人がかりで小十乃を凌辱する本をそんなに描かせたいのかコナミは!

ことあるごとにガクブルする小十乃が不謹慎ながらもカワユス。

このアニメの象徴とも言える「運命の輪」がアルティスタごときに使われてしまうとは…。これでアルティスタが予知能力を自在に使えるようになるなら、アッシュ以上の最強戦士になりそうだなあ。アルティスタ打倒のカギを握るのは功士朗か?

ていうか、道案内係にしかさせてもらえない功士朗カワイソス。功士朗ごときにカードを与えるのはもったいないということなのか…。

白藤家の周りのザコどもはスタルクがボーリングで一網打尽にする展開を希望。

さて、今回カードが2枚登場して、残りは「愚者」「女帝」「隠者」「死神」「節制」「審判」「世界」。死神はケーキ屋だとして、残り6枚。ラスト3話で全部使い切ることができるのか。

ていうか、ユアンはすでに使った3枚しか持ってないのかな。他にあるなら、とっくに功士朗とかに与えてそうなもんだしなあ…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR