FC2ブログ

Darker than BLACK -黒の契約者- 第12話「壁の中、なくしたものを取り戻すとき… 後編」

先の映像に映っていたものは「流星の欠片」だと特定された。その回収班のメンバーに選ばれたニックは、出発前に黒に望遠鏡をプレゼントする。

その回収班から映像が届くが、そこに映っていたのは、何者かに襲われ、殺されるメンバーの姿と、死体の傍で裏返しに置かれた靴。

そして、生還したのはニックただ1人だった…。

夜、施設を抜け出すニック。彼は施設外のロッカーに「流星の欠片」を隠していた。

ニックは追ってきたカークを能力で殺すが、その現場を黒に目撃される。

彼はCIAの人間だった。この研究所では「本当の星空を取り戻す」という夢は叶わないと感じ、NASAに戻るために「流星の欠片」を持ち出そうとしたのだ。

ニックが契約者だったことにショックを隠せない黒。ニックは黒を「もう1人の自分」のように感じるほど親近感を抱いており、自分の夢を信じて欲しいと言うが、黒は「契約者が夢を見るはずがない」と突き放す。

そして、まったく同じ能力を持つ2人の戦いが始まる。

だがその最中、「流星の欠片」の力が発動。2人は光に包まれ、不思議な空間に飛ばされる。ニックは子供の姿になり、彼の妹と一緒に、ロケットで本物の星空の中へと消えていった…。

元の世界に戻った黒。その手には「流星の欠片」が。

黒にゲートからの脱出を指示したのは研究者のセルゲイ。すべてを知りながら傍観していたセルゲイに怒りを感じながらも、黒は自分の日常へと戻っていくのだった…。



冒頭の妹(過去)の声にズコー!妹役の藤井結夏は本物の子供(小4)らしい。

またそんなギアス23話みたいな余計なことを…。

まあいい。本命は妹(現在)の方だからね…。

今回、期待された妹の正体や黒の過去についてはほとんど明らかにならず。

明らかになるのは、実際に妹が登場した時なのかも。

黒とまったく同じ能力を持ち、黒のように契約者なのに感情を持ってたニック。

彼は一体何者だったのか。「妹」「星空」という共通点もあったし、偶然いろいろ似てただけの人とは思えませんが…。

とりあえず、黒のカップリング相手としてこれ以上ないキャラではありました。

BL雑誌のCMが空気読みすぎです。

そういえば、黒は望遠鏡を持ち帰れなかったんだなあ…。なんだか切ないな。

黒が銀にお礼を言った理由もよく分かりませんでしたが、銀が黒の居場所を見つけて、セルゲイに連絡したということなのかな。

そして、最後に登場した帽子被った女の子はニックの妹?それともまったく関係ない、来週から活躍する新キャラなのか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR