FC2ブログ

マンガ版「ぼくらの」の売ってなさは異常


070624



いつぞやの中日新聞の書評コーナーで取り上げられていて興味を持ったものの、地元の書店ではまったく取り扱われておらずなかなか入手できなかったこのマンガ。

掲載誌が「月刊IKKI」という見たことも聞いたこともない雑誌とはいえ、アニメ化したのにここまで書店に冷遇されているのはどうなのか…。

というわけで、結局アマゾンで購入。でも6巻は品切れ?だったので5巻まで。

重いようで軽い、不思議な作品。これもキャラクターたちの中一という年頃ゆえか。

ロボットバトルの描写が分かりにくいのは難点だなあ…。

アニメ版は「黒の契約者」と放送時間が被ってるので見てませんが、監督のブログのすさまじい炎上っぷりを見る限り、マンガで済ませた方が良さそうです。



ついでに、マンガ版「ひとひら」。

アニメと原作の主な違いは…


・原作では演劇部メンバーの出番が多い

(玉ちゃん、幸枝、響と女の子がみんな可愛くてヤ、ヤバいです…)

・プリマヴェーラのエピソードは全部アニメオリジナル

・最終回はほとんどアニメオリジナル

・ちとせの告白のタイミング(原作ではクリスマス会で)

・佳代を送り出すシーン(原作では学校の屋上で)

・原作では学園祭できょーちゃんのエピソードがある

(きょーちゃん=アニメ最終回のラストで麦を呼んでた男)

・合宿で麦が海に台本を投げ捨てる部分はアニメオリジナル

(麦の辛さが強く伝わってきたのでアニメ版GJ)

・原作ではごくまれにパンチラ有り


原作も、大まかなストーリーはだいたいアニメ版と同じで、最新巻の4巻の途中から第2部「2年生編」へ。

2年生編はギャグ要素が強めでかなり面白い。5巻以降も楽しみです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR