FC2ブログ

ドージンワーク 第1話「はじめての×××」

長菜なじみの友人・露理は最近寝不足気味だ。

理由を尋ねると、露理は徹夜で1人でいやらしいことをしていたと言う。

露理は、興味があるなら手伝ってみるかと誘ってくる。最初は断っていたなじみだったが、バイト代2万円という言葉に釣られて誘いに乗るのだった…。



覚悟を決めたなじみが連れてこられた場所は、同人誌即売会の会場だった。

露理は凌辱系ジャンルの同人サークル「パンツ革命」を運営しており、手伝いというのは同人誌の売り子のことだったのだ。

同人関係の知識がゼロのなじみは、露理からいろいろと話を聞く。

大手サークルになると1000万円稼ぐという話に、なじみはぶったまげるのだった。



そんな中、露理の本を買いに、メイド幼女を連れたメガネ紳士がやってくる。

幼女に「ジャスティス」と呼ばれる紳士。その名に反応するなじみ。なじみとジャスティスは幼馴染だったのだ。

また、ジャスティスは大手サークルを運営する人気同人作家でもあった。

幼馴染が大手サークルだということで、同人誌で一攫千金という話を身近に感じたなじみは、自分も同人誌で大儲けすることを宣言するのだった!




OPに地獄少女みたいなシーンがあったのは気のせいか。

本編はいきなり下ネタ全開でスタート。サラリーマン聞き耳立てすぎ!

同人誌で一攫千金なんて非ィ現実的にもほどがあるけど…。

とりあえず金髪幼女はギザカワユス。



そして謎の実写コーナー「ドージンワクワク」。

モモちゃんの「なんでここにいるんですか」に笑った。礼儀正しいのに物言いは遠慮ないな。

てなわけで、モモちゃん&こやまきみこが同人誌を作って9月9日の即売会で売るという企画が立ち上がりました。

こやまが「1冊1万円で売れば…」と言ってたけど…。さすがに1万はどうかと思うけど、5000円くらいだったらみんな買うだろうな…。

ていうか、この企画において、果たしてこやまは何か役に立つのか。

ていうか、謎の生物「ブルマくん」の声がゆりしー…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR