FC2ブログ

怪物王女 第11話「猫舌王女」

ある夏の日、ヒロは道路で倒れていた子猫を発見し、屋敷に連れて行く。

姫やリザに見つかると捨てられてしまうと考え、ヒロは佐和々と一緒に看病。

猫は、「昔のヒロに似ている」という理由で「ひろ子」と名づけられた。

その晩ヒロは、ひろ子の看病をしながら眠りにつくのだった…。



翌朝、目覚めたヒロの膝の上には謎のネコミミ少女が!

なんと、ひろ子はリザと同じ獣人だったのだ。

リザをなんとか説得、姫から滞在の許可も得て、ひろ子は無事に屋敷の住人に。

自分を「ヒロお兄ちゃん」と呼んでくれるひろ子にデレデレなヒロなのだった。



その日の帰り、シャーウッドの荷物持ちをさせられるヒロ。

そこに、シャーウッドを狙う刺客が。刺客は極めて弱かったが、刺客の首に付いている鈴がひろ子のものと同じであることに気付いたヒロは、姫の屋敷へ急ぐ。

屋敷では、刺客の仕業と思われる幼稚な罠がいくつか発見され、みんなで侵入者を探していた。屋敷に戻ったヒロも早速罠に引っかかり、シャンデリアアタックを見舞われるのだった。



その夜、姫たちは刺客が罠を仕掛けている現場を目撃。

刺客の正体はなんとひろ子だった!だがひろ子は極めて弱く、姫は難なくトドメを刺そうとするが、その攻撃をヒロが体を張って止める。

そこに令裡が現れ、ひろ子は首輪の鈴に操られていると教えてくれる。

ひろ子を操っていたのは、姫の兄弟の1人…。

首輪を外されたひろ子は元に戻るが、自分が刺客だったと知ったひろ子はヒロの前から姿を消す。ヒロは、ひろ子が良いご主人様と出会えることを願うのだった…。




「Happy Toy☆.」のCMを初めて見ました。

なかなか可愛く映ってるんじゃないでしょうか。自分としては「まもらせて…」の時より好きかも。



さて本編は、前回に引き続きちょっと切ない感じの話でしたが…。

作画が微妙、テンポも微妙、ひろ子の失踪も唐突すぎ。

全体的にダメっぽいニオイのする回でした。

「とっとと放り出せ!」の時のリザが四股踏んでるようにしか見えなかったりとか。

ひろ子は猫モードも人間モードも可愛かったのに、1回きりで退場とは勿体ない…。

あとは、ひろ子対策にネコジャラシ持ってるフランドルに笑った。

そして予告の「ふがっくしゅん」が可愛すぎ。結局、最後にいいとこ持ってくのはフランドルなのでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR