FC2ブログ

ドージンワーク 第3話「私…うれごろ?」

しばらく大学を休んでいたなじみが久しぶりに登校。

なじみは同人誌を作るために休んでいたのだが、露理は巧みな話術で「しばらく(生理が)来なかった」「産みの苦しみを味わった」等の言葉を引き出し、それを真に受けたジャスティスは大ショックを受けるのだった。



ともあれ、なじみは即売会で初めてのサークル参加を果たす。

しかし、周囲のサークルの活気に比べ、なじみの客はゼロ。これはさすがにヤバイのでは…と心配していたところに、先日、落としたエロゲーを届けてくれた青年が現れる。

「一生懸命さが伝わってくる」と言って本を買ってくれた青年。嬉しさのあまり、なじみは思わず青年に抱きついてしまう。

こうして、なじみは売り上げ1000万円への第一歩を踏み出したのだった。




「(妊娠の)相手は客」発言が秀逸すぎる。

なじみの同人誌を見て、紙質のことしか褒めない露理&ジャスティスにも笑った。

表紙を見る限り、そこまで悲惨な絵とも思わなかったけど、まあ中身は想像を絶するレベルなのでしょう。

そして、ジャスティスの売り上げの秘密は幼女に売り子をさせていることにあり。

あんな子がエロ本を売ってるんだから、そりゃ3万人くらいは並びますわな。

しかし、今回は作画のヤバいシーンがいくらかあったなあ。描きやすいシンプルな絵柄だと思うのに…。



ドージンワクワクは、2人の服装からして、どうやら2本撮りっぽい。

バックに謎の主題歌?が流れていましたが…。

「穴」を連呼するきみきみに笑った。「穴にくいついたね」っていう、ブルマ君の言い方もグッド。

さて、今回はモモちゃん&きみきみがアキバのとらのあなに潜入。

プリンスつか素氏が大学時代にDJやってたとかいう、どーでもいい情報を教わりつつ、「ドージンワーク」の作者・ヒロユキ氏の同人誌と、同人誌製作のマニュアル本を購入。この本を参考に、次週から同人誌を描き始めます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR