FC2ブログ

Darker than BLACK -黒の契約者- 第17話「掃きだめでラブソングを歌う…前編」

キャバクラで働いていた黒。その店で、DQNな客が金を払わずに店を出ようとするというトラブルが発生する。

その男を止めようと現れたのは、店を経営しているヤクザ・中沢組の桜井。

だが桜井はあっさり倒され、さらに男は黒にも襲い掛かるが、黒はすべての攻撃を回避。そのうちに桜井の兄貴分・一橋が到着し、男をフルボッコにするのだった。

黒の強さに憧れを抱いた桜井は、トラブルに巻き込んだお詫びに黒に食事を奢り、バイクで黒を家まで送り届ける。途中、雨が降り、バイクも故障してしまったことで黒のアパートで雨宿り。桜井はアパートの他の住人たちとも親交を深めるのだった。



黒がキャバクラで働いていた目的は、一橋の行動を探ることだった。

トラブルのあった日から数日後、一橋は店に一体のドールを運び込む。

そのドールを何者かと取引するつもりらしい。そして一橋は、取引相手が来るまでの数日間のドールの世話を桜井に任せるのだった…。

店の様子を探っていた黒と猫は、いつの間にかドールと桜井がいなくなっていることに気付く。悪い予感を感じた黒は、深入りしない方がいいと任務の中止を提案。

黄は任務を続行するかどうか上の人間に確認に行き、黒たちは一時解散する。

アパートに戻った黒は、自分の部屋の前に桜井がいることに気付く。

そして桜井の横には、例のドールの姿もあった…。




アニキの声がえらいカッコよかった。

ドールが欲しいのなら、アニキたちをぶっ殺して強奪すればいいわけで、わざわざ取引を成立させようとしているということは、黒たちの目的は取引相手にあり、ということでしょうか。

取引相手がアンバーたちEPRという可能性は低そう。奴らなら取引の成立を待つ必要も無く、出てきた瞬間に襲撃、という形になりそうだし…。

取引相手にドールを得させることに意味があるのか。

取引相手がドールと引き換えに一橋に渡す何かが重要なのか。

一橋は組長たち上層部を一層するためにこの取引を計画したっぽいし、ドールと引き換えに強力なゲート内物質とかを手に入れるつもりなのかも。

たとえば自分を契約者に変えることができるようなアイテムとか?

でもそれはさすがに、ドール一体と引き換えるにはもったいなすぎるか…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR