FC2ブログ

かみちゃまかりん 第18話「ライバルは和音王子だしー」

学校で行われる演劇の祭典「聖英コンクール」の脚本に、美永の作品が選ばれた。

トンデモな内容だったのだが、「兄弟で争うことの醜さを描いている」と解釈したキリオが感動し、選出したのだ。

主役である弟王子のカップルは花鈴&和音になる予定だったが、みちるから花鈴とキスしたことを教えられ、さらに姫香と抱き合っているところを花鈴に覗かれたと知り不機嫌MAXだった和音は、王子役をみちるに譲り、悪役である兄王子のカップルを姫香と演じることにする。

そして、劇が終わるまで花鈴&みちるとは敵同士だと宣言するのだった。



花鈴たちは、演劇の練習をキリオ&霧火に披露するが、霧火の評価はイマイチ。

花鈴に相談されたみちるは、自分たちも和音たちも本当の恋人同士ではないけど、和音たちは芝居の時には本当に相手を想っているのだろうと答える。

それを聞いた花鈴は、よく分からない悔しさで涙を流す。そんな花鈴をみちるは慰め、励ますのだった…。



家に戻った花鈴は、地下の書斎にいた和音と会う。花鈴と同様に和音も、みちるを味方にしてもいいと考えていた。

先の敵対宣言も、みちると敵として花鈴と組ませ、みちるの様子を窺おうという狙いがあったのだ。

そして和音は、花鈴の存在が自分の救いになっていると言い、花鈴を抱きしめるのだった…。




顔のわりにギャグ担当みたいな扱いだったみちるが、ようやくカッコいいところを見せてくれました。

カズネーズに対抗する「ミッチリアン」という派閥まで登場。

なぜか1人だけ男も混じってて笑った。なんだこのアッー!

男がいることに誰かツッコめよ。ツッコめだァ?コノヤロウ、てめぇがツッコめよ!

和音は、前回は姫香を抱きしめ、今回は花鈴を抱きしめ…と、一見すると節操が無いようにも見えてしまいますが…。

そして、最後にやたら早い時間(7時くらい?)に寝室に行った姫香と、逆に最近体調がいいらしい妃路。2人の立場が逆転している?

これは、いよいよシリアス展開が近いのかもしれないな。

でも、そんなことよりも和佐にもっと出番を…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR