FC2ブログ

野川さくら にゃっほ~♪TOUR 2007 "Love Note" in大阪

開場時間の1時間半くらい前に会場に到着。

開場前に、まずはパンフレットを購入。4000円以上買い物するとライブ後の楽屋招待権などが当たる抽選に参加できましたが、そんなことやってたら終電までに家に帰れなくなるので断念。

グッズではやはり「抱き枕」が目を引いてました。



10分ほど押して開場。前から5列目の席でしばし待った後、いよいよ開演!



1.マーブル恋譜



1曲目は当然この歌です。さくにゃんは水色(風色?)のドレス姿で登場。

さくら「みんな会いたかったよー!今日は楽しんでいってね!」



2.君と私と想いの先へ



この歌は「マーブル恋譜」とストーリー的な繋がりがあるので、この2曲は当然の流れと言えましょう。



さくら「大阪のみんな、にゃっほー!…水飲むね」

女性客「さくにゃーん!」

さくら「お?オナゴの声がしたぞ?」

オヤジっぽく反応するさくにゃんでした。

さくら「今日は『風色恋譜』の曲を歌うので、楽しんでいってね!」



3.Bloom My World



某団長が作曲した、アニメのOP映像が浮かんでくるような名曲。

ちなみに自分は密かに「ブルマ」と呼んでます。



4.君色パレット



ここではじめて「風色恋譜」収録曲以外の曲。

後奏が流れる中、さくにゃんは一旦退場して…。



5.星の降る丘



風色のオーバーボディを脱ぎ、白いドレス姿で再登場。

しかし、1番のサビで歌詞を忘れてしまい、間奏の時に「やっちゃったぜ!」って顔をするさくにゃんでした。



さくら「今日は初日なんだわ!がんばるわ!…大阪弁使ってみたりして。

 『風色恋譜』聴いてくれましたか?

 聴いてなくても、帰りに買っていってください(笑)

 私の歌手デビューから6年目、デビューした時と同じ8月1日という記念すべき日に発売ということで、私も思い入れがあるんですけど。

 これまでは影山ヒロノブさんと…。いま拍手が?影さんの名前出したから?

 さすが影さん。さくにゃんにも拍手してね?

 影さんとの6年があったからこそ、今回挑戦できたんだと思ってます。

 レコーディングでは、曲を作ってくれた人たち…栗林みなみちゃんとか、rinoさんとかが足を運んでくれました。

 ジャケ写、どこで撮ーったかっ?新島です!

 行ったことある?あ、みんな行ったことないんだあー?

 連れてって?バスツアーで?

 参加者がいればいいんですけど…高いかもしれませんけど?

 ジャケットは、ご期待に沿えなくてスイマセン、水着ではないんですけど(笑)

 大自然を独り占めって感じで。ジャケットに収まりきれなくて、ポストカードにもしてもらいました!」



6.永遠の夏

7.きみあけ



新曲のバラードを2曲続けて。「きみあけ」は隠れた名曲だと思う。

ここでさくにゃん退場。暗闇の中、波音と静かなBGMが流れ…。



さくら「私サマのライブへようこそ!」

ここから待望のルナのターン!さくにゃんの衣装は「Wishing!」のジャケットでルナが着てる衣装をアレンジしたもの。さすがにヘソ出しは無理だったようですが…。



8.Romantic summer

9.your gravitation

10.Lunarian



「瀬戸の花嫁」から3曲一気に。特に「Lunarian」の盛り上がりっぷりは凄かったですが、でもBメロはPPPHにするべきだろ常考。



さくら「白ルナです。さくにゃんに似てるルナちゃんのステージを再現してみました。

衣装も『Wishing!』のジャケ写を真似て、珍しくオレンジのショートパンツを履いてます」

客席から黒ルナを望む声が上がり、最初は「またどこかイベントとかで…」と誤魔化していたさくにゃんでしたが…。

さくら「下僕がぁー!ここがえーのんのかー!」

客席に向けて、足蹴にするポーズを見せてくれるさくにゃんでした。

しかし「ここがえーのんかー」の台詞はアニメではルナの寝言として使われたものですが、この台詞に合わせてこのジェスチャーをしたということは…。

さくにゃん的には、ルナは夢の中で永澄に足コキしているイメージを抱いていた?

んまっ!さくにゃんエロっ!



その後、さくにゃんのお母さんが抱き枕を欲しがってるとか(犬と抱き枕と一緒に寝たいらしい)、「歌なんかも歌わせてもらえそうな仕事もありそうなので…」と重大発表もありつつ。

さくら「その辺(右側やや後方)、サイリウムの動きがすごい揃ってましたね。

 あんまり綺麗なので、歌詞を忘れ…。

 いやいや、ライブバージョン、ライブバージョン。歌詞忘れてないよ?

 ここまでいろんなアニメの歌を歌ってきましたが、みんな、もっとアニメの歌を聞きたいかー!」



11.LoveLoveLoveのせいなのよ!

12.Good Morning~にゃっほ~~



間奏でバンドメンバーを紹介。

さくら「名古屋ライブが決定しました!

 でも、チケットが買えるか微妙?ライブハウスなので…。

 名古屋では、昼、夜の2部公演という新しい試みで。

 小さいところでずっとやってみたかったんです。シンプルでダイナミックに!

 大阪、東京、名古屋で違う曲を歌っていきます。

 名古屋のステージは、学校の教壇くらいの高さらしいので、生徒の気分で見に来てください」



ここで、例の抱き枕が登場。さくにゃん本人と抱き枕の夢のツーショット?

さくら「舞台監督さんが抱き枕の股間のあたりを触ってて…どこ触っとんじゃー!って言っちゃった。

 軽いエッチな話なら、していいって言われたんですけど…」

というわけで、バンドメンバーに、自分なら抱き枕をどう使うか聞いてみることに。

ばっきぃー「車の助手席に」

くまちゃん「そのまま抱いて寝ますよ!」

いわぴょん「寝ないで飾る。後ろから『早くやれ!』って言われてる感じで…」

よねちゃん「希少価値があるから、ヤフーオークションに」

さくら「抱き枕といえば、朝倉音夢ちゃんと生活してる人のブログがあるってスタッフさんに教えられて、みんなで見ました(笑)」



さくら「この抱き枕ってっさあ、うちの社長が考えそうなことでしょ?

 私も後から『ん…?』って思って…。

 抱き枕はもうやりません。2007年のさくにゃんを抱きしめてくれ!

 あ、ヤフオクだめだからね。チェックするからね」



さくら「次は、CDになっていない歌を歌いたいなと。

 レアな曲を歌いたいと思います」



13.Passionate Bloom



パチンコ「ローズテイル」でなかなか聴けないというレア曲。

最初、何の歌か分からなかった…。なんとなく聞き覚えはあったんだけど。



14.S・P・Y



ここでさくにゃんが衣装変えのため退場。



15.Girl's☆Pleasure



さくにゃんの衣装は、赤と青と黄のチェック柄、肩はシルバー。スカートは薔薇のような形で、ブーツは黒、黒い帽子にもチェックのリボン。

この衣装は、近年のさくにゃんの衣装の中でも一番可愛いかも…。



さくら「まだ発表できないんですけど、思いのほかオーディションに受かってしまって忙しくなりそうです」

さくら「オタクで、愛知の田舎の海の方で『大あさり』食べてた私が、こう、どんどんどんどん、夢のような毎日を過ごしております。

 今回、アルバムの1つのテーマに掲げていたのが、『ありがとう』っていう気持ちもそうですが、みんなの夢も叶うといいな、と歌に魔法を込めました」

さくら「みんなの期待に応えていきたい。そんな野川さくらでありたいです」



16.CHANT!!

17.もっっと!

18.未来Walker



「未来Walker」は今回のアルバムでトップクラスに好きな曲。

さくにゃんの言ってたテーマがストレートに歌われている曲でもあります。



ここで終幕。すぐさまアンコールならぬ「にゃんコール」が。

さくら「みんな、『にゃんコール』ありがとう!

 ついでに『おつか恋譜』も流行らせよう!」



さくら「次にやる曲について話そうかな。

 私は東京都三鷹市上連雀に住んでおりました。3年間住んでまして…

 でも思い出すと切なくなるの。今が幸せだからこそあの町を歩ける。

 子供の頃から暗くて、声優になれるかも分からないのに東京に来て。

 携帯代がもったいなくて、FAXでメールしてたり。

 親が仕送りしてくれてたけど、足んなくて、友達まで送ってくれたりして…」

さくら「上連雀に行ってきました、っていう話もよく聞くんですよ。

 白いアパートだからこれだ!とか。ホントに当たってそうだったり(笑)

 洗濯機とか通路にあったからね。『やってます』(ラジオ『オレたちやってま~す』)とか、あそこから通ってましたし。今は無き極楽とんぼさんとの…。

 東京にイベントに行ったときには、野川が育った町に行ってみて欲しい。

 その町で頑張ったからこそ、今の自分がいると思う。

 その町で起きたことを結構リアルに歌っているので…。

 思い出を引っ張り出して書いてもらった曲です」



EC1.三鷹市上連雀



ここでさくにゃんが飲んだドリンクには、モモーイの知り合いの絵描きさんが描いてくれたという似顔絵入りタンブラーが使われてました。

さくら「グッズの案がひらめいちゃったよ、これ見て」



EC2.あっという間に



さくら「最後に、応援してくれるみんなに感謝の気持ちをこめて歌います」



EC3.時の彼方



この歌は夕焼けのイメージ。有志の人が赤いサイリウムを無料配布したこともあり、客席は見事に真っ赤に染まりました。

この光景にさくにゃんも感動してくれたようで、最後の方は涙声に…。



これでアンコールも終了ですが、さらにダブルアンコール。

さくにゃんは、バースデーライブのアンコールで着ていたちょうちん型の髪飾り+さくらハッピの姿で登場。

バースデーライブに来れなかった大阪のファンへのサービスらしいです。

バンドメンバーを再び紹介した後、本当の最後の曲へ。



WEC.とびきり さくら組



みんなで大騒ぎして、最後の曲も終了。

さくにゃんからは、うなぎの骨が喉に刺さったのがきっかけで(?)声が出なくなり、不安を抱えていたという話も。さくにゃんの涙には、無事にライブをやりきったことで不安から解放されたということも含まれていたようです。

最後は定番の、隣同士で手を繋いで万歳三唱。

さくら「みんな大好きです!今日は本当にありがとうございました!」



というわけで、Love Noteツアー第1弾でしたが…。

さくにゃんは最高なんですけど、ライブ開始直前まで大声で雑談してたり、アンコールが早すぎたり、ノリが悪かったりと、客側の問題がいろいろ見受けられたのが残念でした。これが大阪クオリティなのか?東京、そして名古屋ではちゃんと盛り上がってくれることを信じましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR