FC2ブログ

ドージンワーク 第11話「なじみ とんじゃう」

海で、大事な原稿を濡らしてダメにしてしまった星の兄・龍一郎。

代原を描いてくれる作家を探す龍一郎に、星は、なじみを推薦するが…。

合宿から戻り、同人誌即売会に参加していたなじみ。

以前に描いた同人誌が「同じ向きの顔ばかりの本」としてネットで話題になったらしく、多くの新たなファンがなじみのサークルを訪れ、なんと新刊が完売!

大学を辞め、とらのあなに就職していた星は、新刊完売のニュースに自信を深め、この新刊をとらのあなに100冊入荷することを決意。

そして、この100冊が3日で完売したら、なじみを龍一郎の雑誌で作家デビューさせることを龍一郎に約束させるのだった…。




笑いのネタとしてネットで話題になり、なぜか本気で惹かれてしまうコアなファンも生まれていく、か。

なじみは、まるで三峯徹のようですね。

龍一郎の担当してる雑誌は、ファンが数百万人とか言ってたから、おそらく三大少年誌クラス。さすがの三峯なじみも、いきなりそんな雑誌で描くってのは…。まずはペンギンクラブあたりから始めるべきではないか。エロ漫画誌の序列とか知らんけど。



ドージンワクワクは、同人誌の最終確認と、同人誌を売るためのコツ的な話。

まあ、そんな小細工せんでも売れるでしょ。仮にもアニメ番組の企画なんだから。

そして次回は最終回。果たしてイベントの結果は?
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR