FC2ブログ

スカイガールズ 第12話「さよなら追浜」

追浜基地でも最後の訓練が終わった。

兄様の仕事場から近いこの基地を離れなければならず寂しそうな可憐を見て、音羽は、兄様に基地まで会いに来てもらおうと可憐を煽る。

はたして、兄様が本当に来てくれることになった。浮かれる可憐の姿に、エリーゼは「家族と会えるくらいで…」と憎まれ口を叩くが…。



兄様が来る約束の時間まであと1時間。だがその時、スカイガールズに遭難した漁船の捜索要請が入る。

すでにソニックダイバーの攻龍への移送は始まっており、現在発進できるのは音羽の風神とエリーゼのバッハシュテルツェの2体だけ…。

せっかくもうすぐ兄様に会えるのに…と可憐以上に残念がる音羽たちに見送られ、飛び立つ可憐とエリーゼ。

先に捜索していた巡視艇からの情報を素早くまとめ、可憐はあっさりと漁船を発見、怪我を負っている船員1人を助け出す。

これくらい1人でできるから、と、エリーゼは気を使って可憐を帰そうとするが、それでも可憐は最後まで任務をやり通す。

それは、かつて兄様がこの仕事を褒めてくれたから…。



基地に戻った可憐は、女医の夕子から手紙を渡される。

夕子が基地に着いた時、偶然兄様に会っており、そこで渡されたものだった。

兄様は可憐が飛び立つ瞬間を見ていた。妹を誇りに思うという兄様の言葉に、可憐は涙を流すのだった…。




兄様、結局顔を見せずか…。今回はちゃんと会いにきてくれてたし、どうやら兄様が黒幕ということは無さそうですが…。

というわけで、エリーゼのお当番でした。反論不可。

憎まれ口を叩きながらも、本心では可憐が兄様と会えることを望んでいた、とってもいい子ちゃんなエリーゼ。くぅ~頭なでてあげたい!

バッハ担当になった整備士のじいさんとも仲良しフラグ?

じいさん、明らかに音羽たちが相手の時と態度が違いますね。まあ、気持ちはよく分かりますけど。バッハよりもエリーゼたんの体を隅々までメンテしたいお、とか考えてんだろうなロリコンジジイめ!Me too.

そして、最後の玲たちの言葉からすると、ワームの目的は人間ではなく文明を破壊することなのかも?ワームの行動は地球の意思?人類による地球破壊が一定のレベルに達するとワームが出現するとか?

ていうか、玲が攻龍に乗らなかったのは、攻龍をワームのオトリにするつもりだからだったとは…。なんというセコい男…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR