FC2ブログ

ななついろ☆ドロップス 最終話「初恋はななついろ」

あれから1ヶ月。半年間の記憶を失った正晴は普通の生活を送っていたが、何か大事なことを忘れている気がしてならなかった。

一方すももは、毎日正晴に会えるだけで、いろんな場所に散らばる2人の思い出があるだけで幸せだと自分に言い聞かせていた…。



日曜。正晴は、自分が園芸部に所属していたことを知り、記憶の手がかりを求めて温室の前までやってくる。

そこですももから、園芸部時代の自分について話を聞く。夢中で正晴の話をしてるうちに、すももはうっかりスプリンクラーで指を怪我してしまう。

それを見て、何かないかとポケットを探っていた正晴が取り出したのは、かつてすももが正晴にあげた絆創膏だった…。

正晴はすももとの話の中で何かを思い出し、すももの下を去る。

1人になったすももの前に現れたのはノナ。ノナは、自分の「星のしずく」を使って正晴の記憶を戻す薬を作り、すももに渡すが、それでもすももは、正晴が約束を守ってくれることを信じ、待ち続けることにするのだった。



正晴が訪れたのは、プラネタリウム、公園、希望の鐘、メリーゴーランド…。

胸に溢れる懐かしさ。いつも一緒にいたはずの女の子の存在を感じていた正晴は、自分がその子のことを好きだったのだと気付く。

そして、その子について圭介に聞こうとメールを打とうとした時、「す」と打っただけで変換候補に挙がる「すもも」の文字。

2人のメールはすべて消してしまったけど、2人の思い出は携帯から完全に無くなってはいなかったのだ。



すべてを悟った正晴は、すももの待つ温室へ急ぐ。

正晴に絆創膏を貼ってもらった指を見つめ、「はるくん」と呟くすもも。

その魔法の言葉が、正晴の忘れていた想いを蘇らせる。かつての自分がそうしていたように、正晴もまた「すもも」と呼ぶ。

その時、すももの手からノナの薬が零れ落ち、2人を祝福するかのように、かつて2人で植えた球根が花を咲かせた。

「どんなことがあったのか思い出せない。何一つ。

でも、心が覚えてる…。すももが好きだ。

いつ好きになったのかも分からない。

だから俺、すもものことを、もう一度好きになる。はじめから…」

夕暮れの温室、「秘密の場所」で2人はキスを交わす。

こうして、2人の2度目の初恋物語が始まったのだった…。




迷子だった球根=忘れていた想い、ってことか。

絆創膏にしても携帯にしても、伏線をうまいこと使いやがる。

魔法や奇跡で都合よく終わらせなかったのが良いですね。

まさか最終回でこんなにも感動させられるとは…。

園芸部時代のはるくんの話をする時の、嬉しそうなすももが可愛すぎだよ!

告白の時のはるくんがカッコよすぎだよ!

告白された時の、はるくんを見つめるすもももやっぱり可愛すぎだよ!

俺もすもものことをもう一度好きになるよ!何が「もう一度」なのか知らんが。



そして、最後の最後でゲーム版の主題歌を使いやがるのがうめーなあ。

こんなことされたら「Pure」を買いたくなるじゃないか。

ていうか、買います。初回限定版フィギュア付きを。すももかわいい!

PC版じゃなくていいのかって?バカか、オメー!

この作品に18禁要素なんていらないんだよ!俺の「ななドロ」を汚すな!



そういえば、最後のシーンでフローラたちに混じって謎の美少年がいましたけど、あれってナツキなんでしょうか。公式サイトのキャスト一覧には名前があったのに、最後までセリフは無しか…。



というわけで、評価はA+で。

あーもーDVDも全巻買ってしまいそうな気がするぜ。

星のしずくキャンペーン」にも応募するぞー。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR